マレーシアロックダウン!2021年6月現在の30後期アルファード売却相場について

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

今回は定期配信のアルファードの売却相場記事になります。

前回の売却相場記事ではアルファードの売却相場が回復傾向として売却を予定している皆さんには嬉しい情報をお届けしました。

これからもっとアルファードの売却相場が回復し、元の相場感に戻って欲しいと期待していた方も多いのではないでしょうか??

そんな矢先に入ってきた情報…。

マレーシアのロックダウン!

なかなか上手くいかないものですねー。

ニュースやネットの情報によると、以前にこのブログでもお伝えした「ラマダン」や「ハリラヤ」がマレーシアでの感染爆発の要因となったようで100万人当たりの感染者数はインドを上回る状況らしく、1日の感染者数も9000人を超え(5月末時点)深刻な状況にあるようです。

この状況を踏まえてマレーシア政府は6月1日~6月14日の2週間、ロックダウンを決定しました。

今回のロックダウンはかなり厳しい措置が行われているらしく、生活に直結する経済活動以外は制限が厳しいようです。

そうなると、現地の自動車販売店も仕入れをしている状況ではなくなり、日本のオークションでのアルファードの買付を見合わせている状況のようで、5月末辺りから早くもアルファードのオークション相場に影響が出てきているようですよ…。

約一か月前の高相場から一変、現在の30後期アルファードの売却相場はどう変化したのか!?

気になる方はどうぞ^^

目次

マレーシアロックダウン!2021年6月現在の30後期アルファード売却相場について

それでは早速気になる売却相場を見ていきましょう!

※2021年6月頭の売却相場になります。↓

2020年式1月~6月登録 アルファードSCパッケージ輸出仕様(改良後) DA 410万~450万前後

※昨年同時期は430万前後

2020年式1月~6月登録 アルファードSCパッケージ輸出仕様(改良後) MOPナビ 490万~520万前後

※昨年同時期は480万前後

2020年式5月~6月登録 アルファードSタイプゴールド輸出仕様 DA 360万~380万前後

※あくまで参考値です。仕様、状態、距離、買取店舗により金額は異なります。

最終的な判断は自己責任でお願いします。

という事でまた、底値圏へ転落という結果に…。

有力なアルファード買取店の情報では「マレーシアへの輸出がストップ」という情報も出ていますし、それに次いで各社買取額の減額を行っている状況です。

勿論私も独自でオークション相場を調べた結果、上記の様な売却相場金額になりました。

金額に幅を持たせてあるのはこれまでの法則通り、車両のコンデションやOPによってかなり相場に開きがあるから。

こんな状況でも低走行車やコンディションの良い車にお乗りのオーナーさんはチャンスがあるかもしれませんね!

しかし、現在の状況を考慮すると、表記した売却相場金額の上限金額で買取してもらえる事はほぼ難しく、ほとんどの場合、表記した金額の中間~下限の買取金額になるのではないでしょうか。

あとは、買取店舗のやる気次第ですね!

現状の相場を見て安パイな査定金額を出すか、マレーシアへの輸出が復活して相場が回復した時を想定して査定金額を出すかは依頼する買取店舗によって方針が全く違いますからね!

勿論私は今時期の売却はおすすめしません!

今は様子を見る事に専念しましょう。

タイプゴールドの相場は?

前回の記事からいくつかの問い合わせがありましたので今回もタイプゴールドの相場を載せましたが、結果はご覧の通りですね。

2020年の5月に発売しようやく1年が経過しマレーシアへの輸出も解禁されたタイプゴールドですが、やはり結果はイマイチという結果になりました。

そもそも、オークションへの出品台数もSCパケに比べると少ないですし、金額もSCパケとの価格差相応というか少し物足りない状況です。

この金額ですと購入時に相当な値引きを引き出していない限りは短期乗り換えは難しいでしょう。

購入価格以上の価格での売却なんて相当難しい事は言うまでもありません。

現状ではSCパケでも輸出業者に「選ばれる」時代ですので、タイプゴールドの海外からの引き合いは少ない状況です。

私が何度も何度も言っているように、リセールを意識するならSCパケ一択は今も変わりありません。

勿論タイプゴールドも輸出には該当しますが、あくまでメインの市場は国内なので、「3年~5年乗ってもリセールいいなー」くらいの感覚でいると精神衛生上良いかもしれません。

そもそも、これだけタイプゴールドが売れているにも関わらず、オークション出品台数が少ない状況をみると、タイプゴールド購入者はリセール目的では購入して無い事もうかがえますので、それはそれでアルファードライフを存分に楽しんでもらえばと思います^^

今後のアルファードの売却相場について。

ここで、アルファードの売却についてお悩みの方の為に、私なりの今後の展望を少し記しておこうと思います。

みなさんの悩みどころの一つに

「今後どれくらいまで相場が回復するのか?」

というポイントがあると思いますが、これに関して私の見解を記すと…。

今後の30後期アルファードSCパケ相場上限予想

2020年式 アルファードSCパッケージ輸出仕様(改良後) DA 480万前後

コロナ前の実績は500万前後

2020年式 アルファードSCパッケージ輸出仕様(改良後) MOPナビ550万前後

コロナ前の実績は580万前後

この辺りが限界なんじゃないかと感じています。

過去のリセールを知っている方からしたら全く持って物足りない数字だとは思いますが、私は現実的にこの辺りの数値が現実的なのではないかと思います。

理由としてはまず一つ目にモデル末期にある事(モデルチェンジ早々のリセールと同じには当然ならない)、そして二つ目としてコロナ禍に入ってからの最高値がこの辺りの数値で落ち着いていると言事が挙げられます。

海外の業者もバカではありませんし、今は日本の中古車オークションを海外の業者も見れる時代です。現状この価格で購入しているモデル末期の車両を大幅にプラスして今後購入するでしょうか??

中古車市場に大量に流れてきて選び放題のアルファードを。

つまり過去の実績に捕らわれず、高望みしすぎず、現状のベストの売却金額で手を打って下さいという事ですね!

※勿論これは私の持論ですので参考程度に捉えて下さいね!

まとめ

ということで今回は2021年6月現在の30後期アルファードの売却相場について記事にしてきましたがいかがでしたでしょうか。

前回の高相場の状況を知って即行動した方はおめでとうございます!

良かったですね^^

売り逃した方は次のチャンスを待ちましょう!

という状況になりましたね!

いつも私が言っているように、アルファードの短期乗り換えに必要な事の一つに「フットワークの軽さ」がありますので、相場が高騰したら即売却が今は基本です。

いつまでも悩んで売り時を逃さないように注意してくださいね。

とは言っても、様々な事情ですぐに愛車を売却をしなくてはならないという方もいらっしゃると思います。

そんな方はせめて信頼できる買取店を必ず探しましょう!

オークション相場をしっかりと買取価格に反映してくれる優良買取店をね!

最低でも複数社査定は絶対に行ってください。

これだけで数十万変わってくることもありますから。

最近は車買取査定も色々なタイプがあり、一昔前みたいにいろんな会社からの電話が鳴り続けるなんてことも少なくなりましたね。

電話だけで査定が出来たり、オークション代行をしてくれたり、様々な業者が存在します。

一部の業者ではありますが、私も利用したことのある業者さんをご紹介しておきますね!

すぐに売却の予定がなくても、自分の愛車の査定額をとりあえずでも知っておく事はとても大切だと思います。

私も定期的に愛車の査定を受けて、リアルな相場をしっかり把握してますからね。

基本的にこの時期に愛車を査定に出して、売却を急がすような買取業者は良い業者とは言えませんね。

得をするのは業者だけです。

良い業者というのは、このコロナ禍の微妙な相場の現状をお客様に伝えた上で「もう少し待った方が良い」等のアドバイスをくれるお店です。

短期乗り換えをするポイントの一つには後者のような信頼できる買取店と太いパイプを作っておくという事もありますので、しっかりと買取業者を見極める必要もありますね^^

それではまた次回の記事でお会いしましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

  • 貴重なご意見、ありがとうございました。
    大変参考になりました。
    今後も相場変動に注目し、色々検討していこうかと思います。

  • こんにちは
    いつも有益な情報ありがとうございます。
    7月で1年経過するのですが、現状から売却は様子見するとして、何ヵ月くらいは1年ものと同条件で見てもらえるんですかね?
    1年1ヶ月、2ヶ月~と1ヶ月単位で価値が減るのであれば現状の底値でも早く売却した方が良いのか気になりまして…
    ちなみに今3000kmなので、5000kmまでは様子見しようかと思っています。

    • アルフォートさんこんにちは

      ご質問の件ですが、1年経過後の日数についてはそこまでシビアにならなくても大丈夫だと思います。それよりも現状は車両のコンディションが優先されますのでそこを気を付けていた方が良いかもですね!
      但し、あまりにも2年経過に近づいてしまうと買取店も1年物として買取してくれないでしょうからその辺は早めのタイミングで売却した方が良いのは確かですね。
      アルフォートさんの場合、今年の10月くらいまでに相場の良い時に売却がベストではないでしょうか。

      良い売却が出来るといいですね

maaz へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる