速報!フルモデルチェンジ版新型レクサスRX正式発表!気になるポイントを簡単にチェック!

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは!

マーズブログ管理人のmaaz(マーズ)です!

遂にレクサスSUVの大本命である、「新型RX」が2022年6月1日午前9時にワールドプレミアとなりました!!

新型NXの時とは違い、予告発表の日からメーカー公式より、実車の画像も公開されSNS上では賛否両論ありましたが、実際の新型RXの印象はどんなものだったのでしょうか。

RXという事で既に公開されている画像を見てもエクステリアのカッコ良さに関しては担保されていますが、皆さんが気になっているであろうインテリアやパワートレーン、サイズといった所はどんなものなのか!?

気になる方は続きをご覧ください^^

目次

速報!フルモデルチェンジ版新型レクサスRX発表!気になるポイントをチェック!

平日の朝にもかかわらず多くの方が視聴していたワールドプレミア。

やはり注目の大きさが感じられますね!

それでは佐藤プレジデントから遂に発表された新型RXを早速見ていきましょう!

新型レクサスRXエクステリアをチェック

まずはエクステリアですが、これは事前の画像チョイだしがありましたので、大きな驚きはありませんが、やはり全貌が明かになると見え方が全然違いますね!

フロントフェイスは多くのYouTuberが予想していた通りのマスク。

なかなか良いのではないでしょうか。

サイドビューは現行RXからのキープコンセプトでフローティングルーフも健在。

そして大型のホイールはFスポーツには21インチを採用!更に6ピストンの大型ブレーキキャリパーを採用!リアルなヤツです!

リヤデザインもRXらしく重厚なデザインになっています。

テールランプもシンプルながら存在かんのある一文字デザイン。

更にトップグレードのみ専用のエアロが装着されるようです。

新型レクサスRXインテリアをチェック

そして気になるインテリアはご覧の通り…。

期待していた物とは違う感はありますが、やはりNX同様のTAZUNAコンセプトありきの構成のようですね。

しかし良く見ると、ドアパネルや助手席前の加飾など高級感がアップしているがわかります。

更に上の写真ではアンビエントライトが前方まで回り込んでいるのがわかります。

光方は恐らくNX同様になると思われますが…。

新型レクサスRXパワートレーンは4つ

新型RXに用意されたパワートレーンは事前の情報通り4つ。

■500h Fスポーツ performance

■450h+

■350h

■350

トップグレードとなる500hには注目のダイレクト4や新パワートレーンの2.4ターボHEVなど、新型RXを象徴するモデルとなりその名の通りFスポーツ専用となりそうです。

それと、NXではFスポーツ専用となっていたガソリン350モデルには2WDの追加、そしてversionLの設定も追加されそうです。

新型レクサスRXのサイズは!?

そして最後は個人的に一番気になっていたサイズになります!

■全長4890mm

■全幅1920mm

■全高1695mm

■ホイールベース1850mm

やはりそれなりにサイズアップしてきましたね!

私の嫌な予感は残念ながら的中してしまいました(笑)

全幅1920mmは個人的にはかなりハードル高しです!

まとめ

ということで今回は遂に発表された新型レクサスRXについて簡単にお伝えしましたが、みなさんの印象はどんなものでしたでしょうか。

個人的には驚くべき点は少なかったものの、正常進化という印象でRXらしいカッコ良さがエクステリアにもインテリアにも感じられました!

しかし、問題はサイズですね。

これだけ大型化されると購入を躊躇してしまう方は一定数いると思います。

私も可能であれば購入をしたいと考えてはいましたが、黄色信号といった感じですね(笑)

今回は速報という形でとても簡単に気になるポイントをご紹介しましたが、新型RXに関しては価格等、深掘るところが沢山ありますので詳細は今後アップしていきたいと思います。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

※私のTwitterInstagramのフォローも宜しくお願いします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる