バケーションレンタル isola villa awaji 宿泊記

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

お盆休みいかがお過ごしでしょうか??

ここ最近は連日全国的に猛暑日が続いていますので、熱中症等には十分に気をつけてくださいね!

さて今回はアルファードネタではありませんが、番外編として、私が先日宿泊してきた淡路島のバケーションレンタル(貸別荘)をご紹介したいと思います。

私はどこにでもいる旅行好きでありまして、昔から特別な日や記念日には非日常を味わえるホテルや旅館等に宿泊するのが大好きです。

東京に勤務していた頃は都内のいわゆる高級ホテル等にも沢山宿泊しましたが、現在の関西に転勤になってからは自然が多いリゾート地に行くことが多いですね^^

都会の夜景も良いですが、人のいないリゾート地も良いですね!それぞれの良さがあります。

まさに非日常を味わえる最高のシチュエーションではないでしょうか。

 

先日、こちらのバケーションレンタルの事をTwitterでつぶやいたところ、大変多くの反応を皆さんにして頂きました!

沢山の方から場所を教えてほしいというメッセージを頂きましたが、こんな状況なので当時は一旦名前は伏せさせていただきました。

しかし、現在は向こう数か月間予約が埋まっていることや、バケーションレンタル(貸別荘)という事で、他人との接触はほぼない事を考慮してブログでの紹介を決めました。

それと、何より大好きな観光地である淡路島に少しでもお金をおとして、経済を回したいという気持ちでありました。

それではご興味ある方はどうぞ^^

目次

淡路島のバケーションレンタル「isola villa awaji」

今回私が利用したのは西日本にお住いの方ならお馴染みのリゾート地淡路島の西海岸にあるバケーションレンタル(貸別荘)

isola villa awaji

まだ7月にオープンしたばかりの新しいバケーションレンタル。

オープンしたてということもあり、とても綺麗で、まだ新築の香りが漂っていました!

公式ホームページはこちら↓

https://www.isola-villa.com/awaji/

※予約は一休.comがおすすめです↓

私の住んでいる県からは約2時間のドライブ。

アルファードのアダプティブクルーズコントロールを使用し、快適に運転できました!

明石海峡大橋を渡り…。

淡路SAで休憩し観覧車を拝み出発!

途中、海沿いのカフェで昼食を食べて、お腹を満たしました。

淡路島の海岸沿いはお洒落なカフェや海鮮系のご飯屋さん等様々なお店があり、好みのお店で食事する事ができます。

湘南等に比べるとカフェやご飯屋さん以外は全く何もなく、少し寂しいですが、その分人も圧倒的に少なく、リゾート気分を味わえます。

そしてまた車を暫く走らせるとあっという間に到着!

今回は宿泊がメインの旅行でしたので、余計な場所には極力行かず、ステイを楽しみました。

建物の外観は白を基調としており、とてもモダンな雰囲気ですね!

駐車場の植物もリゾート気分を盛り上げます。

駐車場は5台分あります。

こういったバケーションレンタルは大人数で宿泊するのも楽しいので駐車場台数が多いのも嬉しいポイントですね!

因みにこちらのisola villa awajiの定員は7名です。

こういったシチュエーションだと愛車も映えますね(笑)

普段アルファードはヤンキー者だのDQN車だの言われ放題ですが、少し高級車っぽい雰囲気出てますかね?(笑)

クルマ好き、写真好きの方はじっくり愛車の写真を撮るのもここでのおすすめの過ごし方の一つです。

玄関のドアのカギを開けて中に入ると…。

吹き抜けのエントランスとなっており、外装同様、白基調の内装が清潔感を演出します。

窓からの光も程よく差し込みお洒落感満載です(笑)

1階の間取りは

■ベッドルーム

■洗面所

■お風呂

■トイレ

の構成になっています。

メインのリビングルームは2階になるので、主に滞在するのは2階になりますね。

ベッドルームはセミダブルが2台あります。

今回私は2名での宿泊でしたが、多人数の宿泊の場合、もう一部屋ベッドルームが解放されます。

洗面所、お風呂も白で統一されています。

モダンな設備は、女性も喜ぶこと間違いなし。

アメニティも完備。

洗面所には洗濯機も完備されており、連泊の方も心強いですね!

そして1階から庭に出るとこんな広々したプライベート空間が!

ジャグジーやシャワーも完備されているので、リラックスできますね!

そして、青々とした芝生が敷き詰められ、砂や泥の心配もありませんね。

テーブルや、ソファーもあるので、庭でまったりタイムを楽しむも良しですね!勿論、BBQも可能です!私も夜はBBQをして楽しみましたよ!

海側からの全景はこんな感じです。

私もこんな別荘が持てるように仕事頑張ります!(笑)

そして2階の間取りは

■リビング

■ダイニング

■キッチン

■トイレ

という構成になります。

全景はこちら!

2階も変わらず白基調で統一されたリビングダイニングキッチンです。

まさにシンプルモダン。

間接照明や白テーブル、シルバーのキッチンがおしゃれですね!

電子レンジやトースター、食器類、冷蔵庫等は完備されており、滞在中に不便を感じる事はほとんどないと思います。

テイラースイフトの曲が流れてきそうです(笑)

非日常とはまさしくこういう事を言うのでしょうね!

この日だけは私もセレブ気分で滞在を楽しみました!

そして2階のベランダからは大海原の絶景が!

水平線に圧倒されます。

ベランダにはチェアーやテーブルも用意され最高の景色を独り占めできます。

至福のひと時です。

溜まった疲れも吹っ飛びますね。

まとめ

さて、今回はいつもと趣向を変えて私のおすすめのバケーションレンタルをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

このような時期なので旅行を控えている方も多いと思いますが、通常のホテルや旅館と違い、不特定多数の人と接触する機会がほぼないバケーションレンタルはとてもおすすめです!

淡路島には今回紹介したisola villa awaji以外にも沢山のバケーションレンタルが存在します。

ご興味のある方は是非バケーションレンタルを利用して、感染予防対策もしっかりと行った上で近畿地方屈指のリゾート地である淡路島を訪れてみてはいかがでしょうか?

淡路島には観光スポットも多く存在します。このようなスポットにも沢山お金を使いしっかりと経済を回していきましょう!

それでは!^^

※バケーションレンタルの検索は一休がおすすめ!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる