【神風コレクション】アンチエイジングトリートメント、オーバーコートリキッド使用レポート。

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

猛暑&長雨で消化不良の夏も終わり、洗車好きにとってはとても調子の良い季節に突入しましたね!

という事で今回は洗車ネタの記事になります。

神風旋風の勢いはとどまる気配がありませんねー!!

Twitterの洗車マニア界隈では既にかなりの盛り上がりを見せていますが、最近ではマニアのみならず、一般の方にもだいぶ神風コレクションの名が浸透してきたようで、度々私の元にも使用感等の問い合わせが来るようになりました。

そんな今一番勢いのあるディテーリングブランドの神風コレクションですが、前回のオーバーコートシーラントに続き、新たなアイテムを購入、使用しましたのでマニアックになりすぎない様、簡単にレポートしていきたいと思います。

※過去の神風コレクション記事はコチラ↓↓

それでは神風コレクションが気になる方は続きをどうぞ^^

目次

【神風コレクション】アンチエイジングトリートメント、オーバーコートリキッド使用レポート。

過去記事でもお伝えした通り、私は数ヶ月前に神風コレクションの代表的なコーティング剤である「オーバーコートシーラント」を購入し、その艶と防汚性に驚き、それ以降継続的にオーバーコートシーラントを使用してきた訳ですが、今回新たなアイテムを二つ購入しましたので使用感を簡単にレポートしていきたいと思います。

そして今回購入したアイテムがこちらの「オーバーコートリキッド」「アンチエイジングトリートメント」の2アイテムになります。

神風コレクション OVERCOAT 4.1《LIQUID》

OVERCOAT 4.1《LIQUID》¥6,050

まずご紹介するのがペースト状のオーバーコートシーラントに倒して液体タイプのオーバーコートリキッドになりす。

コーティング効果としてはシーラントに劣りますが、施工性の良さやムラの出にくさはシーラントを上回りますね。

イメージとしてはシーラント施工後、コーティング効果を維持するための普段のメンテナンス的な感じでしょうか。

オーバーコートシーラントは元々耐久性が高いコーティングになりますが、リキッドで定期的にメンテナンスする事で効果を長持ちさせてくれる感じですね。

施工はボディが濡れた状態の湿式施工でも乾いた状態の乾式施工でもOKです。(当然乾式施工の方が効果は高いです。)

勿論、単体でも使用可能の様ですが、成分がシーラントと比べ弱いので、オーバーコートの性能の高さを確かめるにはシーラント+リキッドの重ね塗りを個人的にはお勧めします。

神風コレクション ANTI-AGING TREATMENT 2.0

ANTI-AGING TREATMENT 2.0 ¥3,850

2つめにご紹介するのが超簡単施工で驚きのコーティング効果が得られる「アンチエイジングトリートメント」になります。

物は全く違いますが、こちらのアイテムは一昔前に流行ったコーティングシャンプーの類になるのではないでしょうか。

しかし、一般的なコーティングシャンプーとの違いは圧倒的な施工の簡単さですね!

このアンチエイジングトリートメントは洗車後の濡れたボディにスプレーしながらシャワーで流すだけ!

スポンジでこすったり、馴染ませる必要もなく流水と共に成分が車全体に行きわたり、コーティングしてくれるという超優れたアイテムになっています!

※詳細は神風コレクションHPをご覧ください。

更に特筆すべきはボディのみならず、ウインドウ、樹脂、ホイール等ほぼすべての箇所に使用可能な点ですね!

ですから、何も気にすることなく車全体にスプレーして水で流すだけで驚きの艶と防汚性、帯電防止効果が得られるという訳です。

これは、洗車が面倒と感じるにもおすすめできるマルチなアイテムですね!

NEWアイテム施工の感想

ここからは実際に上記の2アイテムを施工した感想になりますが、今回は既にオーバーコートシーラントを施工してある私の愛車のレクサスRXに下地処理をせず、塗り重ねる形でトリートメント→リキッドで仕上げて見ました。

まずはいつも通り通常のシャンプー洗車を行い、ボディをキレイにした後にアンチエイジングトリートメントを施工しました。

メーカーの推奨は「シャワー等で流しながらスプレーする」

ですが、私はマイホーム洗車ではなく洗車場使用ですので、洗車後の濡れたボディ全体に乾かない様素早く満遍なくたっぷりとスプレーし高圧洗浄機で洗い流しました。

これにより成分が水と共に車全体に行きわたるという訳です。

※あまり多くスプレーしすぎるとムラやスポットになる可能性がある様なので注意してください。

私は今回の施工では全く問題ありませんでした^^

そして施工直後の撥水がコチラ。

ベースにしてあるオーバーコートシーラントの撥水もありますので、単体の純粋な撥水とは言えませんが、かなりキレイに撥水していますね^^

そして拭き上げ直後のボディがこの艶になります。

写真では中々お伝え出来ないのが残念ですが、この時点で数々のコーティング剤をこれまでに使用してきた私でも違和感を感じる程の艶が出ています(笑)

正にヌルテカ状態。

スプレーして流すだけでこれだけの艶と撥水が出たら洗車マニアのみならず大満足ですね!

メーカーさんの説明では施工後硬化するにつれて更に艶が増す的な事が記してあったので時間の経過も楽しみです。

アンチエイジングトリートメント恐るべし(笑)

既にアンチエイジングトリートメントの仕上がりに大満足な私ですが、今回は更にこの上にオーバーコートリキッドを重ね塗りして、完璧に仕上げていきます。

施工は勿論乾式施工で行い、性能を十分に引き出します。

清潔なマイクロファイバーとボディにスプレーし満遍なく塗り広げていきますが、個人的な印象はとても拭き取りが重く感じましたのでマイクロファイバーの使い方には十分注意が必要と感じました。

それと、シーラント程ではありませんが若干ムラが出来やすい傾向にありますので2度拭き3度拭きでしっかり仕上げる事をお勧めしますよ。

私のRX同様、ボディカラーが濃色の方は少し気になる部分であると思いますが、丁寧に拭き上げを行えば問題ありませんので安心して下さい。

そして気になる仕上がりは圧倒的なヌルテカボディの出来上がり!

写真では伝わりずらいと思いますが

大満足の仕上がりとなりました!!

ブラックボディならではの映り込みも凄いですね!

この記事を書いている9月末は施工後2週間程経っていますが現在も艶、撥水性、防汚性すべて満足のいく持続力です。

雨の日に車を走行させても全体的に汚れが残りにくく、下回り付近もキレイが長持ちしています。

シーラント、トリートメント、リキッドのトリプルコンボは伊達じゃありませんね(笑)

まとめ

という事で今回は新たに購入した神風コレクションのコーティングアイテム2種類のレポートをお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

個人的な感想としては、神風コレクションさんの商品はとても高価ではありますが、価格に見合う効果が得られる満足度の高いアイテムだと思います。

ですので、可能な方は是非一度試していただきたいおすすめ商品です。

神風コレクションのアイテムの強みは強烈な艶感や撥水性もさることながら、防汚性にあると私は捉えていますので、私の様な洗車マニアだけでなく、一般の洗車ユーザーが使用すれば面倒な洗車の回数が減らせるというメリットにも繋がりると考えます。

ユーザーの声を多く取り入れ、常に改善を繰り返し、現在も良い商品を提供し続ける神風コレクションからこれからも目が離せませんね!

それではまた次回の記事でお会いしましょう^^

神風コレクションの世界観が伝わる動画もチェック!↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる