新型レクサスNX正式発表!カタログも新世代!追加OPのアレもオーダーしました。

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

色々と紆余曲折ありましたが、予定通り10月7日に新型レクサスNXが正式発表されましたね!

一連の部品供給問題により、一時期は発売延期?なんて情報もネット上には出回っていましたが、無事予定通りの発表となって既に契約済みの私もホッと胸をなでおろしています。

実車インプレッション等、日本でのメディア公開も解禁され、先週末はYouTubeを中心にレクサス祭りでしたね!

私も発表当日に配布が開始された正式カタログを片手にまなぶさんや五味さん、ドラヨスさんの動画を一気見して気持ちを高めていましたよ!

やはり日本のYouTuberの動画の方が私たちの知りたいところを詳しく解説してくれて見ていて楽しいですね!

今後も詳細動画のアップに期待しましょう。

という事で今回は正式カタログの簡単なインプレッションと私の契約した350AWDの納期情報、そして悩みに悩んでいたあの追加DOPも決めてきましたのでそちらの情報を記していこうと思いますので、気になる方は続きをご覧ください^^

目次

新型レクサスNX正式発表!カタログも新世代!追加OPのアレもオーダーしました。

新型NXの正式発表された10月7日に私もしっかりカタログを入手した訳ですが、実際にカタログを渡されてすぐに今までと違う違和感を感じました。

これまでのレクサスのカタログは分厚い、いかにも高級そうなカタログが各車種に用意がされていましたが、今回差し出された新型NXのカタログは簡易カタログ風の薄さの冊子が3冊と、少しショボくなった印象。

1冊の厚みも薄く、最低限の情報しか乗っていません。

そうです。新型NXのカタログはネットで見て下さい的な電子カタログになっていました!

新型NXではカタログもモデルチェンジ

ご覧の様に詳細を知りたいカテゴリーににQRコードでアクセスし情報を入手するスタイルですね。

新世代モデルに相応しくカタログもモデルチェンジした訳です。

カタログの内容をすべてご紹介していくととんでもない時間がかかってしまうのでここでは割愛しますが、

簡単に3つの冊子の内容をご紹介すると…。

selections

まずは、一番メインの冊子にになる「selections」はボディカラーやグレード毎の装備比較、価格など、これから購入する方が一番知りたいであろう内容が記載されています。

こんな感じでグレード毎の比較がわかり易くなっています。

この他にもグレード毎の装備の詳細や、いつものプライスリスト等が記されています。

しかし、新機能や安全装備の紹介は省かれています。

style

お次は「style」という新型NXのカッコイイ写真が沢山載っているイメージブックの様な冊子になっています。

これを見て納車後の自分をイメージしてワクワクしましょう(笑)

そして最後は何気に情報を欲しがっている人が多かったディーラーOPの冊子になります。

エアロパーツやホイールをはじめ、光物やマット関係など、簡易カタログでは記載されていなかった価格も表記されわかり易い仕様になっています。

私の様に既に契約済みの方はもうメーカーOPは変更できませんが、ディーラーOPまだまだ追加発注可能ですのでそれまで色々と悩むのも楽しいですよね。

というように簡単な3つの冊子では本当に主要な情報のみしか記載されていませんのでより細かい情報を知りたい方はレクサス公式からカタログをダウンロードできますので、スマートフォンやPCでじっくりと熟読する事をお勧めします。

※レクサス新型NXカタログダウンロードはこちらから

管理人のNX350AWDの生産予定はまだ更新されず。

ここからは私が契約した350AWDの納期情報ですが、担当さんに少し話を聞くことが出来ましたが、私が契約した店舗ではまだ、生産予定日(俗にいうB日程)が出ているのは店舗で本当の1番オーダーであるNX350hの方一人のみ具体的な日程が出ている状況でありまして、つまり私のNXに関してはまだ具体的な日程は明らかになっていない状況でした。

今月中にはある程度の予定が分かる様な事を担当さんは言っていましたが、前回の記事でもお伝えしたようにまだ何が起こってもおかしくない状況ではありまし、年内生産の枠に入り、メーカーオーダーが済んでる事は確認済みなので、焦らず待ちたいと思います。

とは言え、私は現在の愛車であるRXの売却も動かなくてはいけない状況ですので、大体の売却時期の決定をする為にも納期情報が更新され次第連絡を頂けるよう、お願いしている状況であります。

悩みに悩んで新型NXのTRDエアロを追加発注!

そして、ノーマルボディの樹脂部分の多さが気になってしまい追加購入を検討していたTRDのエアロ(F SPORT PARTS)ですが、カタログを取りにマイDに伺った際に勢いで契約してきました!(笑)

実車の動画等を見てからにしようと思っていましたが、正式カタログの写真がかなりカッコ良く、追加を決意しました!

私が追加購入したのはフロント、サイド、リヤ、スポーツマフラー、エアロダイナミクスミラーカバーがセットになった

「F SPORT PARTSエアロダイナミクスパッケージ」

¥531,300(税込)

工賃込みで約61万の高級エアロ!(笑)

とんでもない価格ですが、スタイルも気に入りましたし、後々後悔は絶対したくないないので購入を決断しました!

因みに、各パーツの単品価格は以下の通りです。

フロントスポイラー

 ¥82,500(税込)

サイドスカート 

¥104,500(税込)

リヤディフューザー&スポーツマフラー

¥282,700(税込)

エアロダイナミクスミラーカバー

¥61,600(税込)

この4本出しのマフラーがいい感じにF SPORTらしさを演出していますねー!カッコイイ!!

時代の流れではありますが今回の新型NXはガソリンでもマフラーが隠されたデザインで少し寂しい印象がありましたので、これで私も大満足です^^

TRDの公式サイトでは新型NXのエアロパーツ装着のシュミレーションも可能ですので、気になる方はご覧になってみて下さいね。

※TRD公式サイトはコチラ↓

https://www.trdparts.jp/

因みにリセールの観点から見た場合、プラスにはなると思いますが、購入価格を超える事はほぼありませんので、リセール目的の購入はおすすめしません(笑)

まとめ

という事で今回は2021年10月7日に正式発表になった新型NXのカタログ情報、納期情報、追加OPについてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回、追加でTRDのエアロを購入した関係で、購入総額が約780万ととんでもない事になってしまいましたが、レクサスの新世代車種として大注目の一台ですし、こういったスポーツタイプの車種(グレード)を今後購入する事は恐らくないだろうと思っているので全く後悔はありませんし、今はもう楽しみしかありません。

TRD仕様の350AWDはかなり希少な存在になる事が予想されますので、皆さんにこのブログを通じてインプレッションをお伝えするのが楽しみですし、まだ気が早いですが、私が次期アルファードを購入しNXを売却する時、この仕様のNXがどれだけのリセールバリューが付くのかもリアルな金額をお伝えできると思いますので、そちらも楽しみにしたいと思います。

今後も新型NXに関しては随時情報を更新していきますので、気になる方はブックマークをお願いします^^

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

河口まなぶさん
五味やすたかさん
ドラヨスさん
CSKさん

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる