【トヨタ新型ヴォクシー】ガソリンS-Zグレード見積もりました!驚きのコミコミ価格を公開!

みなさんこんにちは!

マーズブログ管理人のmaaz(マーズ)です!

今回は遂に11月26日より一部の地域で見積もり開始となった、ミニバンファンにとっては大大注目の新型ノア&ヴォクシーに関する記事になります。

既に一部のスクープ系のサイトや、Twitter等のSNS上では見積もりの公開がされていますが、私の地域でもようやく見積もりが可能となりましたので、速報という形で簡単に新型ヴォクシーガソリンS-Zグレードの見積もりを公開していこうと思います。

値上げ幅の大きさや、OP数の多さが話題の新型ノアヴォクですが実際の見積もりはどうなったのでしょうか?

購入を検討中の方や興味のある方は是非参考にして頂ければと思います。

実際の見積もり金額は私も驚くコミコミ金額となりましたよー(笑)

気になる方は続きをご覧ください^^

目次

【トヨタ新型ヴォクシー】ガソリンS-Zグレード見積もりました!驚きのコミコミ価格を公開!

ベストカーWEB予想CG

出典 ベストカーWEB

https://bestcarweb.jp/news/scoop/326220

最近は一部のメディアやSNSによって偽装されたテストカーが度々スクープされいよいよ実車公開目前という所まで来ているトヨタの大人気ミニバン新型ノア&ヴォクシーですが、実車の正式公開より前に価格の詳細が全国の各ディーラーに降り、見積りも可能な状況になっています。

勿論、販社の方針によってまだ見積もり不可の地域もありますが、多くの販社で12月上旬より見積もりが解禁されることになりそうです。

という事で私の地域でも一部の販社が見積もりを解禁していますので、早速詳細を伺いに行ったのですが、今回の新型ノアヴォクのグレードやOP構成が非常に複雑で担当して頂いた営業さんもこれから内容を勉強するという状況…(笑)

ですから、あまりいい加減な情報も公開できないという事で今回は人気グレードになるであろう新型ヴォクシーガソリンの最上位グレードである「S-Z2WD」のフルOPに近い見積もりを公開しますので、ガソリン上位グレードのコミコミ価格のイメージの参考にして頂ければと思います。

新型ヴォクシーガソリンS-Z見積もり公開

ベストカーWEB予想CG

それでは早速見積書の公開となりますが、事前情報通り値上がりも大幅な金額になっていますし、セットOP等の種類や内容も複雑すぎて私もまだまだ把握しきれていないところもありますので、とりあえずヴォクシーガソリンの最上位グレードである「S-Z2WD」に付けれるMOPはほぼすべて付けての見積書を公開しますね。

もしかしたら、まだ選択できるMOPもある可能性はありますがその辺はご了承下さい。

※新型ヴォクシーガソリンS-Zグレードの見積もりはコチラ↓

コミコミ463万!

た、たけー!!(笑)

車両本体価格が339万と現行ヴォクシーと比べ約50万程値上がりしているのも驚きですが、80万のMOPも更に驚きですねー!

一瞬アルファードの見積もりか!?と目を擦りましたが、何回見てもヴォクシーの見積もりである事に間違いありません!(笑)

勿論値引きはなしの状態ではありますが、この金額になってくると皆さんがおっしゃっている通りにアルファードのSCパケやタイプゴールド2と完全に価格帯が被ってきますね!(アルファードは値引き後ではありますが…)

因みに選択したOP等の詳細はコチラ↓

とりあえず、ガソリンS-Zグレード2WDに選択できるOPはすべて選択してみましたが、内容が分かりにくいOPもありますので、私の把握している範囲で簡単に説明すると…

■【ホワイトパールクリスタルシャイン】

¥33,000(税込)

トヨタ車では定番のボディカラー。パールホワイト

■【快適利便パッケージHI】

¥151,800(税込)

上位グレードで選択できる快適装備セット

・ハンズフリーデュアルパワースライドドア

・パワーバックドア

・ナノイーX

・ステアリングヒーター

・2列目キャプテンシート(シートヒーター、オットマン、アームレスト付き)

■【ユニバーサルステップ】

¥33,000(税込)

助手席側に設定される乗降をサポートするステップ。

■【スマートキー+デジタルキー】

¥16,500(税込)

通常のスマートキー+新型NXでも採用のスマホでドアのロック/アンロックが行えるシステム。

■【TVフルセグ+CD、DVDデッキ】

¥74,800(税込)

これを選択しないと車内でTVは見れません。

■【LEDヘッドランプ+ターンランプ+クリアランスランプ+AHS】

¥62,700(税込)

上位グレードのみ選択可能な高機能ヘッドライトシステム。

これを選択しないと、アダプティブハイビームやデイライト機能は備わりません。

■【運転支援、安全装備セットOP】

¥222,200(税込)

今回の新型ノアヴォクで一番の進化ポイントであるADAS関連のセットOP。

・ブラインドスポットモニター

・安心降車アシスト

・フロントクロストラフィックアラート

・レーンチェンジアシスト

・アドバンスドドライブ

・パーキングサポートブレーキ

■【ディスプレイオーディオPlus10.5インチ+HDMI】

¥88,000(税込)

現行アルファードのMOPナビと同等のナビ画面+HDMIのセット。通常は8インチ。

■【ドライビングサポートパッケージ】

¥99,000(税込)

デジタルインナーミラーとヘッドアップディスプレイのセットOP。

以上のMOPで合計¥808,500(税込)!

うーん…。

これはやはりノアヴォクとしてはやはりビックリするMOPの金額になりましたねー!

更に、ミニバンユーザーには必須ともいえる後席モニターもDOPながら、アルファードのリヤエンターテイメントシステムのモニターを超える14インチの超大型モニターになり、価格も¥156,200(税込)と高額になっています。

また、今回の見積もりにはDOPのフロアマットは入れていますが、コーティングやバイザーをはじめ、ドラレコやメンテパックは入れていませんので必要な方は+αになりますね。

因みに同グレードのハイブリッドモデルは車両本体が374万になりますので、今回の見積もり+本体価格差分約30万程が乗っかってきますね。(コミコミ500万!?)

まとめ

ベストカーWEB予想CG

という事で今回は速報という形でトヨタ新型ヴォクシーの上位グレードとなるガソリンS-Zグレードの見積もりをお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

個人的な感想としてはやはり価格の上昇幅が大きい事はとても気になるポイントではありました。

フルモデルチェンジという事で、パワートレインやプラットフォームの刷新があったとはいえ、ベースの価格が大幅にアップし、更に現行モデルとの違いを体感できる快適装備や先進装備はほぼほぼOP扱いで、それらを選択しなければフルモデルチェンジの恩恵を体感できないのはユーザー本位ではないと感じました。

また、レクサスNXの発表時にもメーカーが言っていた「多様化するニーズに対応するため」という所ですが、一見、様々なユーザーを取り入れる為のグレード展開やOP展開も、あまりにも複雑すぎて逆に「何を購入すればわからない」という状況に陥る可能性が非常に高いなと感じました。

しかし、先にも述べた通り現状では私自身まだすべてを把握できていない状況なので、細かい資料や説明を受けれる状況になった段階で(外観や内装の正式発表も含めて)もう一度内容を整理し、皆さんに再度詳細をお伝えできればと思います。

私の元にも「新型アルファード発売まで現行アルファードを乗るべきか?新型ノアヴォクを乗るべきか?」という趣旨の質問が多く寄せられていますので、今後も新型ノアヴォクに関しては情報が入り次第記事を更新していきますので、気になる方はブックマークしてお待ちくださいね!

新型ノアヴォクシーに関してはりょくちゃさんのYouTubeチャンネル「ミニバンLIFE」が詳しく解説されています!

個人的には現段階ではリセールも含めた総合評価で現行アルファードが有利という印象ですね!

更には最大のライバルであるホンダ新型ステップワゴンもモデルチェンジで2022年はミニバンが熱いですね!

それではまた次回の記事でお会いしましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる