洗車にムートングローブやスポンジはもう古い!?SPLASH JAPAN【マイクロファイバーウォッシパッド】使用レビュー。

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは!

マーズブログ管理人のmaaz(マーズ)です!

今回はお久しぶりの洗車ネタになります。

過去記事でも既にお伝えしている通り、新型レクサスNXが2月に無事納車され約2か月程が経過した私ですが、勿論現在も以前と変わらず洗車に勤しみ愛車のキレイを維持している訳ですが、NXが納車されると同時にいくつかの洗車アイテムを新調しました。

基本的に私は約1年ごとに車の乗り換えを行っている所謂短期乗り換え組ですが、同時に新しい愛車毎に洗車アイテムも変えているんですよね。

いろいろとその時気になったアイテムを購入しており、実際は当たりはずれがあるのですが、実際にNX用に新たに購入し、実際に使用して私が良かったと思うアイテムをこれからは小出しにして紹介していきたいと思います。

という事で今回ご紹介するのは洗車する上で一番基本的な道具である洗車スポンジになります。

RX時代使用したマイクロファイバーミット

前愛車のレクサスRXの時は以前にもご紹介したグリオズガレージのマイクロファイバーミットを使用し、大変満足していましたが、約1年使用しヘタリも出てきましたのでお役御免となり、今回ご紹介するNEWアイテムにバトンタッチとなります。

グリオズのミットも使い心地が良くかなりお気に入りのアイテムでしたが、今回ご紹介するアイテムも今のところかなり好印象なアイテムになっていますよ^^

気になる方は続きをご覧ください!

目次

洗車にムートングローブやスポンジはもう古い!?SPLASH JAPAN【マイクロファイバーウォッシパッド】使用レビュー。

SPLASH JAPANマイクロファイバーウォッシュパッド

今回私が購入したのは以前に大判拭き上げタオルを紹介した「スプラッシュジャパン」さんから販売されている、「マイクロファイバーウォッシュパッド」になります。

洗車 スポンジ パッド ロング マイクロファイバー Pad LongFiber
価格:1990円(税込、送料無料) (2022/4/25時点)楽天で購入
気になる方は楽天でチェック!

スプラッシュジャパンさんといえばマイクロファイバー系アイテムを中心に、良質な洗車用品を低価格で販売している洗車好きの間では有名な洗車ショップ。

私が昔は長く愛用している拭き上げタオルもとても使い易く、今回のウォッシュパッド購入時に合わせて超ビッグサイズも購入しました(笑)

昔は洗車に使用する道具といえばスポンジかムートンかの2択だったと思いますが、ここ数年で洗車業界も目覚ましい進化を遂げており、様々な選択肢が用意されています。

神風コレクション洗車スポンジ

現在多くの方が使用しているのは以下の3タイプになるのではないでしょうか。

①カット入りスポンジ

②マイクロファイバーミット

③マイクロファイバーパット

おそらくみなさんも上記のどれかを使用している方が多いと思いますが、今回ご紹介するのは③になります。

日本人が扱いやすいコンパクトサイズと太さの違うマイクロファイバーを使用した拘り。

スプラッシュジャパンのマイクロファイバーパットは私が以前使用していたグリオズのマイクロファイバーミットに比べ、かなりコンパクト。

我々日本人でも扱いやすい大きさで操作性も良いですね。勿論大きい物の方が良い点もありますが、個人的には無駄に水を含んで重たくなることもないですし、力が加わっている場所を把握しやすく好印象。

そして気になるマイクロファイバーを見てみると、太さの違うマイクロファイバーがブレンドされているのがわかりますね。

これは私が推測するに、役割が違うマイクロファイバーをブレンドする事により操作性の良さと汚れをかきとる性能を両立しているのではないかと思います。

細いマイクロファイバーは滑りの良さを

太いマイクロファイバーは汚れのかきとりの良さを担っていると思います。

現在マイクロファイバーパッドは今では様々なブランドから発売されており、それぞれ特徴がありますが、スプラッシュジャパンさんのパットは比較的細い部類のマイクロファイバーになると思います。

これにより、意外にも細かい部分にもマイクロファイバーが当たり、汚れを残すリスクが少なくなるメリットがあると感じます。

洗い心地は滑り性がよく快適。

実際に使用した印象はこれまでに使用したスポンジやムートンよりも明らかに滑りが良く、スムーズに車体を撫でる事が可能です。

手のひらサイズのコンパクトサイズでパット全体に圧力をかけれるので洗い残し等のリスクも少ないですし、ボディ側からの情報も手の平で感じやすいのも良いですね!

ベース部分はしっかりめのスポンジを使用しているので、均等に力が加わる点も好印象。

ベースがスポンジなのでシャンプー液をたっぷりと含む事もできます。

ボディを洗っていく過程で表面のシャンプー液が不足してきてもスポンジをぎゅっと握ればスポンジに含まれたシャンプー液が復活して洗車を継続する事が可能です。

厚さも適度な厚みで薄くも厚くもないので、ドアノブの隙間やドアミラーとボディの隙間もしっかりとパットがあたり、洗い残しも少ないです。

このパットでも届かない様な場所はやはりディテーリングブラシの仕様をおすすめします。

それとこのウオッシュパッドが良いなと感じたのが、硬い部分が無いということですね!

最近はウオッシュミットをパットの様に使用している方も多いと思いますが、ミットだと手を入れる部分がリブになっており、その部分が意外に硬い素材が多くキズのリスクが高いんですよね!

しかも、表裏変えながら洗車する人がほとんどなので、手を入れ替える煩わしさからミットでも実際手を入れる人は少ないと思います。

その点パットタイプはそのような事も気にせず使用できますのでとても良いですよね。

マイクロファイバーウオッシュパットの使用上の注意点は?

私もお気に入りのスプラッシュジャパンさんのマイクロファイバーウオッシュパットですが、気になる点や注意する点はあるのでしょうか。

個人的には「特にない」というのが正直な意見ですが、強いて言うなら上記でもお伝えした通り、他社品と比較して結構マイクロファイバーが細いので、砂や汚れを巻き込みやすいのかなという点ですね。

しかし、これはこの商品に限った事ではありませんので、洗車の際は頻繁にスポンジを濯ぎ、付着した汚れをしっかり落としながら洗車を進めていくと汚れを引きずってボディにキズが付くリスクを軽減できます。この辺りはどんな道具を使用する場合でも面倒がらずしっかり行動していきましょう。

まとめ

という事で今回はスプラッシュジャパンさんのマイクロファイバーウオッシュパットをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

まだまだ、使用し始めて2か月程なので最終的な評価をするにはもう少し時間がいると思いますが、ここまでの使用感としては十分皆さんにおすすめできるアイテムではないかと感じております。

洗車道具ってどうしてもコーティング剤等のアイテムに注目が行きがちですが、洗車スポンジって直接愛車に触れるものですし、使用頻度は一番高いものなのでこういった道具こそ慎重に、そして拘って選択していきたいですよね!

自分のお気に入りのアイテムをゲットすれば、いつもの洗車が何倍にも楽しくなる事間違いなし!

楽しく愛車のキレイを維持していきたいですね。

それではまた次回の記事でお会いしましょう^^

※私のTwitterInstagramのフォローも宜しくお願いします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる