2020年10月現在30後期アルファード売却相場について。

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

遂に次期愛車も決定した私ですが、アルファードの売却という大仕事が残っていますので、しっかり売却相場の情報も発信していきますよ!

※私の次期愛車決定の記事はこちら↓

あわせて読みたい
購入しました!遂に次期愛車決定!驚愕の値引きも!?見積書公開!
購入しました!遂に次期愛車決定!驚愕の値引きも!?見積書公開!みなさんこんにちは!管理人のmaaz(マーズ)です!前回の記事では私の次期愛車候補を3車種に絞った事をご報告しましたが、色々と悩みに悩んだ末にようやく次期愛車が...

私が現在所有しているアルファードは2020年1月登録ですし、次期愛車も2021年1月登録、納車を予定していますので、まだ時間に余裕がありますが、やはり今年のコロナの状況は油断できません。

現在はある程度状況は落ち着きつつありますが、いつ状況が変わってもおかしくない状況なのは間違いありませんからね。

次期愛車を発注してしまった以上、もう後戻りはできません。(笑)

こうなったら、私の人脈とアルファードの知識をフルに使ってこの苦境を乗り越えて、ベストなタイミングでアルファードを売却していきますので、アルファード売却に悩まれている方は是非参考にして下さいね!

 

それではご興味ある方はどうぞ^^

 

目次

現在の30後期アルファードの売却相場

前回の売却相場記事では、マレーシアへの輸出が可能な2019年式の1年経過物の相場が回復傾向にあり、売却のタイミングであると報告しましたが、10月に入った現在の状況はどうでしょうか?

おそらく前回の記事を見て売却された方も多いと思いますが、まだ決め兼ねている方は急いだほうが良いかもですね…。

結論から先に申し上げますと…。

ほぼ前回の相場から変化がない状況です。

具体的な金額をみると…。

平成31年式、令和元年式1月~10月登録 アルファードSCパッケージ輸出仕様 社外ナビ  470万前後

平成31年式、令和元年式1月~10月登録 アルファードSCパッケージ輸出仕様 MOPナビ 530万前後

※あくまで参考値です。仕様、状態、距離、店舗により異なります。

私は昨年、ちょうどこの時期に2019年1月登録のアルファード(社外ナビ仕様)を530万で売却していますので、昨年の相場と比較すると物足りませんが、今年の状況は昨年とは比較できませんので、私の個人的な意見としては早々に売却がおすすめです。

※勿論、最終的な決断は自己責任でお願いします。

今後の予想としては私が所有しているアルファード同様の2020年1月登録のクルマの相場が徐々に高騰してくると思いますので、早めの行動をお勧めします!

特に2019年式のJBL仕様は今後更に厳しくなる予想ですので、今の相場をキープしている間に売却しておくのが賢明です。

問題はアルパイン等の社外ナビ仕様ですね!

みなさんご存じの通り2019年12月の小改良を機に展開されているDA(ディスプレイオーディオ)ですが、これがすこぶる評判が悪い!(笑)

現在はアルパイン等の社外ナビが装着できる新車のアルファードはトヨタ系ディーラーからは基本的に購入できません。

※不評のディスプレイオーディオ。↑

ですから、DAよりも使い勝手がよく、メーカーナビのように高額でない社外ナビ仕様のアルファードは今後相場が上がるのではないか?(希少価値)という事です。

この件に関しては様々な掲示板等でも話題になっていますが、肝心なのは国内の需要よりも、輸出先の海外のユーザーからの需要があるかですね!

海外(マレーシア)からの需要がなければ、今後売却相場が今より極端に上昇する事はないと思いますので、この辺をどう判断するかですね!

こればかりは今後どうなるかは誰にも分りません。

しかし、私の意見としては現在の相場も決して悪い訳ではありませんので、(昨年が良すぎただけ)売却に踏み切っても良いのではないかと思います。

 

 

因みに私が所有している2020年1月登録のアルファードはまだまだ動きがないようです。

情報によると2020年式はオークションでもノーコールがあるとか…。

私が過去記事でもご紹介した輸出に強い買取業者さんの中にはある程度の価格で買い取りしてくれるところもあるようですが、ピークの価格ではない為、私のように何かしらの理由でケツが決まっている方以外はもう少し待った方が良さそうですね。

Twitterでも呟きましたが、先日私も試しに大手の業者さんメインで一括査定を行いましたが、結果は散々でした…。

例年の動きですと、1月登録のクルマはいつも11月くらいから動きが出てきますので、即行動出来るように私もそこに合わせて準備していく予定です。

今年は全く予想がつきませんが年末に向けてコロナの影響なく、例年通りの動きをしてくれることを願うのみ!(笑)

そして、少しの間代車生活をして1月に次期愛車にバトンタッチするイメージですね!

まとめ

という事で今回は定期情報のアルファード売却相場について記事にしましたが、いかがでしたでしょうか??

今年は様々な影響で例年通りの動きをしておらず、売却タイミングが非常に難しい状況が続いています。

私の様に次のクルマを発注してしまっている等の特別な理由がない方は今年はゆっくり状況を見守るのも一つの手だと思います。

無理にこんな難しい時期に売却しなくても相場がもとに戻ったタイミングで売却すればよいと思います。

私はこのようなブログを書いていますので、皆さんに有益な情報をお届けする為に行動をしていますが、アルファードは数年乗ってもとても良いリセールは期待できますので、みなさんは焦って行動する必要はないと思います。

自分が売りたいなと思った時にこのブログの情報を参考にしてもらえばと思います(笑)

今回の記事でアルファードの短期乗り換えに興味をもった方は是非こちらの記事もご覧くださいね!↓

あわせて読みたい
本当に大丈夫!?アルファードで短期乗り換えする3つのポイント
本当に大丈夫!?アルファードで短期乗り換えする3つのポイントみなさんこんにちは!管理人のmaaz(マーズ)です!今年もうだる様な暑さの夏が終わり、かなり秋らしい気候になってきましたね!毎年この時期になると、短期乗り換えの...

 

今後もアルファードネタは継続していきますのでお楽しみに!

あと、アルファードに限らず、愛車を売却の際は必ず複数社に査定してもらって下さいね!

ディーラー下取りは安いので利用したらダメですよ!

必ず買取専門店で査定してもらって下さいね!時には数十万も買取額が変わる事もありますよ!

※私のおすすめはコチラ↓

あなたの愛車は今いくら?UcarPACが1分でカンタン相場チェック

それではまた次回の記事でお会いしましょう!^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる