2020年12月現在30後期アルファード売却相場について。

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

気づけば今年もあと1ヶ月!時が経つのは本当に速いものです。

自分の人生に悔いを残さない為に1日1日大切に行動していこうと感じます!

そんなことはさておき、今月も定期配信のアルファード売却相場記事になります。

TwitterInstagramのフォロワーさんやこのブログを見て頂いている方達はご存じだとは思いますが、私は先日まで所有していたアルファードを、コロナ禍で不安定な情勢の中、無事今年のベストなタイミングで売却する事ができました。(と思っています。)

※私のアルファードの売却詳細はこちらの記事です。↓

あわせて読みたい
アルファード売却しました!売却金額公開!今年のリセール率は!?
アルファード売却しました!売却金額公開!今年のリセール率は!?みなさんこんにちは!管理人のmaaz(マーズ)です!プライベートが色々とバタバタしておりまして、更新が遅くなり申し訳ありません!お待たせいたしました!今回はタイ...

とは言っても、私自身かなりギリギリのタイミングでの売却になりました。

あと1週間行動が遅ければ、今頃かなり、頭を悩ませる状況になっていたと感じます。(本当に良かったー笑)

やはり、欲を出さずに素早く行動!

大事ですね!

皆さんはいかがでしょうか?

既に売却された方、まだ悩んでいる方、様々だと思いますが、売却を検討されている方はこのブログを参考にして頂き、ご自分の環境の中でのベストなタイミングで売却をして下さいね!

因みに先に言っておきますが、現在の売却相場は私の予想通りかなり厳しい状況になっていますよ…。

また、私なりの今後の展望も記しておこうと思いますので、お悩みの方は是非最後までご覧になってみて下さいね!

 

それではご興味のある方はどうぞ^^

目次

2020年12月現在30後期アルファード売却相場

それでは早速2020年12月頭の売却相場を見ていきましょう!

今回から売却相場の提示は2020年式のみにさせて頂きます。

理由は過去記事でも行ってきましたが、今現在、日本の輸出業者や海外の輸入業者のターゲットは2020年式がほぼほぼメインになっているからです。

2019年式はたとえ12月登録であってもピークの値段はほぼ期待できません。

最近は「登録月なんて関係ない!」なんて方も増えてきていますが、こういった状況でも売却期間に余裕のある1月登録はやっぱり有利ですよね!

※登録月についてはコチラの記事でも触れています↓

あわせて読みたい
【保存版】アルファードを購入時に押さえておくポイント。リセールを意識した10のポイントを解説
【保存版】アルファードを購入時に押さえておくポイント。リセールを意識した10のポイントを解説みなさんこんにちは!管理人のmaazです!前回は「なぜアルファードはリセールが高いのか?」についてかきましたが、今回は前回の話を踏まえて実際にどのような仕様(グ...

2020年12月頭の売却相場↓

令和2年式1月登録 アルファードSCパッケージ輸出仕様 DA 440万前後

(モデリスタエアロは+5~10万)

※昨年同時期は500万前後

令和2年式1月登録 アルファードSCパッケージ輸出仕様 MOPナビ 520万前後

(モデリスタエアロは+5~10万)

※昨年同時期は580万前後

※あくまで参考値です。仕様、状態、距離、買取店舗により異なります。

あらら…。

やっぱり更に下がってますねー!

今年の4月、5月の相場大暴落の時ほどではありませんが、いつあの頃の相場になってもおかしくない様な状況です。

相場が上がらない理由は前回の記事でも述べたように主な輸出先であるマレーシアからのオーダーが少ない(ほぼはいっていない)からなのは変わりません。

オークションではたまーにいい金額で落札される車両もあるようですが、それは1年経過でありながら、走行距離3000キロ未満や内外装傷なし等の1部の極上車のみ。

(こんな状況でも改良後のアルファードを欲しがっている海外の富裕層のピンポイントオーダーですね。)

我々末端のユーザーの売却相場に影響がでるようなオーダーではありません。

今後の動向はコロナの状況と輸出先の情勢次第になりますが、私の予想では今年中の相場の回復はほぼないとみています。

おそらく回復したとしても一瞬で終わると予想します。

みなさんご存じのアルファードの高価買取で有名な業者も11月中に2021年1月のオークションに出品する用のアルファード(在庫)は仕入れをある程度完了している様で、現在は価格を提示しない(買取しない)業者も出てきているようですので、今は無理に動かない方が無難ではないでしょうか。

私のように次の車を先にオーダーして納車が迫っている方はこれ以上の損失が出る前に売却(今の相場感で)か、イチかバチかの賭けで1月まで待つかのどちらかですね。、(おすすめはしません)

まとめ

さて今回は12月のアルファード売却相場を見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

今現在アルファードの売却相場としては非常に良くない状況であるのは間違いありません。

このブログでも何回も何回も言っていますが、次の車の納車等の特別な理由がない限り、今は

売却をすることはおすすめできません。

今は世界的にもコロナが再び感染拡大しており、様々なネガティブ要素が多すぎます。

今は静観の時ですね。

このような相場感になると、焦ってしまう方もいらっしゃると思いますが、この低相場がこの先もずっと続く訳ではありません。

いつか絶対に回復する時が来ます!

私の予想では来年の3月くらい…。あくまで予想です!

今年の春もそうだったですよね?

売却相場の情報を細かくチェックし、相場が回復したら素早く売却!

アルファードで上手く短期乗り換えをするコツは

売却相場の良い時期に売る!

それだけです!^^

それまではアルファードライフを満喫しましょう!

それではまた次回の記事で^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる