2021年2月現在の30後期アルファード売却相場(リセール)について。

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

今回は定期配信の30後期アルファード売却相場(リセール)記事になります。

前回の記事では現在アルヴェルファンの間では大きな話題になっている「タイプゴールド2」についての記事を公開しましたが、(まだ未確定情報)とても反響が大きく、私もびっくりしている所であります。

※前回の記事はコチラ↓

30後期アルファード特別仕様車Sタイプゴールド2発売情報まとめ。

アルファードはフルモデルチェンジ時期の噂も最近は色々と情報が錯綜していますが、皆さんはどう予想していますか!?

勿論、真相はトヨタの方のみが知る事で一般人の私達にはわかるはずもないのですが、前回の記事でも書いたように、私はなんとなく予想がつきましたのでアルファードのフルモデルチェンジまでの作戦を今から練っている途中です(笑)

そんなことはさておき、本題の売却相場(リセール)ですが、知ってる方は知っている通り、「やっぱり」ヤバい事になっているようですよー…。

前回、売却相場の記事を配信したのは1月の上旬でしたが、その時は意外にもDA車は相場が良かったんですよね!(JBLはダメ)

そこで私はDA車のオーナーさんには売却を強くおすすめしましたが、その時しっかり行動した方はおめでとうございます!

良かったですねー^^

最低のラインは死守できたのではないでしょうか?

即行動できなかった方は…。次のチャンスを待ちましょう!!

私の予想通り相場が下落している現在ですが、この原因は勿論、コロナの影響が一番にあります。

しかし、コロナ以外にも原因があったんですよね…。

ご興味ある方はどうぞ^^

※この記事に書かれている内容はあくまで個人的な見解になります。

必ずしも買取価格や相場を保証するものではありません。

最終判断は自己責任でお願いします。

目次

2021年2月現在の30後期アルファード売却相場(リセール)について。

それでは早速実際の売却相場から見ていきましょう。

2021年2月頭の売却相場になります。↓

2020年式1月、2月登録 アルファードSCパッケージ輸出仕様(改良後) DA 440万前後

※社外ナビとの価格差はDAがややプラス

(モデリスタエアロは+5~10万)

※昨年同時期は500万前後

2020年式1月、2月登録 アルファードSCパッケージ輸出仕様(改良後) MOPナビ 500万前後

※改良前MOPナビは大幅ダウン!

(モデリスタエアロは+5~10万)

※昨年同時期は560万前後

※あくまで参考値です。仕様、状態、距離、買取店舗により異なります。

最終的な判断は自己責任でお願いします。

先月の一時的な高相場からすると、大体20~30万程売却相場は下落していますね。

この相場を見る限り昨年の3月から7月辺りまでの相場大暴落の時の数値と近いものがありますよね…。

特にJBL車は元々売却の難易度は高い仕様になりますし、購入金額が大きいだけに外すとリスクも大きいですよね!

当たり年ではリターンも大きいですが、やはりこういった年になると売却相場を見る知識と「運」も必要になってくると思います。

ここまで相場が下落すると、当然売却をお勧めする事は私にはできません。

私の信頼する情報筋も、この相場がしばらくは続きそうなので、今時期の売却は絶対にお勧めしないと断言していましたよ。

そもそも相場の下落の要因はいくつかあるのですが、それをみてみると予想できた事と出来なかった事があります。

①コロナの影響で海外からの買付が減少

②マレーシアの活動制限延長

③マレーシアの旧正月の影響

④国内大手業者の大量出品

①~③まではアルファードの輸出相場を支えている海外(主にマレーシア)の状況ですので私も大体予想がつきました。

しかし④は私も全くノーマークでした!

本当の敵は国内に居ましたね(笑)

こういった状況でも1月上旬の相場が良かったように、マレーシアからの買付が全くなかったわけではなかったのですが、1月下旬から国内の大手買取業者が、決算時期に向けて、不良在庫を大量に出品し、そこで、一気に相場が下がってしまいました。(需要と供給のバランスが大きく崩れました。)

それにプラス、毎年恒例のディーラー下取り車の投げ売り出品も重なり、相場下落に拍車をかけている状況です。

まとめ

さて、今回は相場下落の2021年2月現在の30後期アルファード売却相場(リセール)について記事にしてきましたがいかがでしたでしょうか。

予想通りと言えば予想通りですが、正直ここまで暴落してくるとは正直私も思いませんでした。

本当に相場の読みって難しいですよね。

売却のタイミングを逃し、悩まれている方もいるとは思いますが、先にも述べたように今は絶対に売り時ではありません。

私の個人的な予測では様々な状況を踏まえて、今の相場がしばらくは続いてしまうのではないかと思っていますので、焦らず今はアルファードライフを楽しむのが良いと思います。

いつ相場が回復するかなんて誰にも分りませんが、必ずどこかのタイミングで相場は回復すると私は考えます!(おそらく次のチャンスは国内外相場が活発になるGW前後…。)

昨年もそうだったですよね??

あの絶望的な相場からしっかり回復しましたよね??

今回もそれまで待てばいいんです^^

相場が回復したら即行動できる準備を今はするべきですよ^^

「アルファードのリセールは崩壊した」なんていう人もいますが、まだまだそんな事ありませんからね。

※アルファードの売却を検討中の方はこちらの記事もご覧くださいね↓

【保存版】アルファード売却時の注意点は!?押さえておくべき5つのポイント

とは言っても、様々な事情で売却をしなくてはならないという方もいらっしゃると思います。

そんな方はせめて信頼できる買取店を必ず探しましょう!

オークション相場をしっかりと買取価格に反映してくれる優良買取店をね!

最低でも複数社査定は絶対に行ってください。

これだけで数十万変わってくることもありますから。

最近は車買取査定も色々なタイプがあり、一昔前みたいにいろんな会社からの電話が鳴り続けるなんてことも少なくなりましたね。

電話だけで査定が出来たり、オークション代行をしてくれたり、様々な業者が存在します。

ごく一部の業者ではありますが、私も利用したことのある業者さんをご紹介しておきますね!

すぐに売却の予定がなくても、自分の愛車の査定額をとりあえずでも知っておく事はとても大切だと思います。

私も定期的に愛車の査定を受けて、リアルな相場をしっかり把握してますからね。

【ENG】アルファード、ヴェルファイア専門高価買取

【カーネクスト】

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

基本的にこの時期にアルファードを査定に出して、売却を急がすような買取業者は良い業者とは言えませんね。

得をするのは業者だけです。

良い業者というのは、この微妙な相場の現状をお客様に伝えた上で「もう少し待った方が良い」等のアドバイスをくれるお店です。

短期乗り換えをするポイントの一つには後者のような信頼できる買取店と太いパイプを作っておくという事もありますので、しっかりと買取業者を見極める必要もありますね^^

それではまた次回の記事でお会いしましょう!^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる