【レクサス新型NX】契約しました!管理人が購入したグレードは!?価格詳細、見積書も公開!

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

今回はタイトルでお分かりの通り次期愛車が新型レクサスNXに決定&契約しましたので、速報記事として皆さんに詳細を簡単にご報告していきたいと思います!!

このマーズブログを以前からご覧になって頂いている方は既に御存知だと思いますが、私はいわゆる短期乗り換え組でありまして、30後期アルファードを計5台乗り継いだ後、40アルファードを購入スムーズに購入する為に、昨年アルファードを売却し、憧れであったレクサスの人気車種であるRXを購入し、現在に至っています。

今年に入り40アルファードの発売時期も大まかに目途が立ってきたので、40アルファード購入前の最後の愛車を密かに考えていました。

昨年は次期愛車についてかなり悩み、ブログ記事でも候補を3車種に絞り色々とお伝えしましたが、今回の次期愛車購入はあっさりと決まりましたね!(笑)

それが、新型レクサスNXになります。

この記事では私が購入した新型レクサスNXのグレードやMOP等の詳細や、皆さんが気になっているであろういくつかのグレードの見積もり例もご紹介していきます。

未来の事は誰にもわかりませんが、私なりに1年後のリセールが期待できるような仕様を考えて購入しましたので新型レクサスNXの購入を検討している方は是非参考にして頂ければと思います。

リセールマニアが購入した新型NXの仕様とは!?

気になる方は続きをどうぞ!^^

目次

【レクサス新型NX】契約しました!管理人が購入したグレードは!?価格詳細、見積書も公開!

2021年8月19日の商談&契約の解禁を待って、最速レベルで新型NXを契約した訳ですが、実は40アルファード前の最後の愛車は新型NXしようと以前からから決めていたんですよね。

今年に入り新型NXの発売日が10月くらいになるであろうという情報を入手し、約1年程の短期で愛車の乗り換えを行っている私のサイクルにばっちりはまったんですよね。

勿論決め手の一つになったのは、新世代レクサスという魅力的なクルマであったからという事は言うまでもありません。

勿論ランクルの見積もりは私もしましたけどね。

ランドクルーザーをはじめ、今年は特に魅力的な新型車の発売が多い年ですが、私の心は全く揺らぎませんでした!(笑)すべては計画通りという事です。

ですから、ようやく待ちに待った契約になりました!!

それでは早速私の購入した新型NXの詳細をご紹介していきたいと思います。

新型NX 購入グレード、ボディカラー、インテリアカラー

まずは一番肝心なグレード、カラー、インテリアからですね!

私が選択したのはコチラ!↓

グレード NX350 AWD ¥5,990,000

新型NX350Fスポーツ

グレード選びは全く迷いはありませんでしたね。

最新式のハイブリッドも当然魅力的ですが、私にとっては

「新開発ガソリンターボエンジン」「リセール」「希少価値」

この三つのポイントからNX350AWDを選択しました。

新開発2.4Lガソリンターボエンジン

未確定情報ですが、どうやら350AWDの生産数はハイブリッドグレードよりかなり少なくなりそうなので、納期の長期化という危険性はありますが、希少性は出てくると予測します。

そして、選択したボディカラー、インテリアカラーはコチラ↓

Fスポーツ専用ホワイトノーヴァガラスフレーク&フレアレッド/ダークスピンアルミ(N/C)

フレアレッドインテリア

内外装のカラーはレクサス車ではお馴染みのホワイトノーヴァガラスフレーク&フレアレッドの最強コンビネーション!

Twitterのフォロワーさんはご存知の方は多いと思いますが、私はかなりのブラックマニアでこれまでの愛車はほぼブラックな訳ですが、今回はホワイトを選択しました!

理由は勿論リセールの違い。

一般的には白黒はリセールが良いとされていますが、レクサス車に関してはFスポーツ専用のホワイトノーヴァはブラックに比べて10万~20万程リセールに影響が出ますので、その真意を確かめるべくホワイトノーヴァを選択しました。

この辺りの事も追々記事にしていければと思います。

新型NX 選択メーカーオプション

気になる選択したMOPはコチラ!↓

  • Fスポーツ専用オレンジキャリパー
  • ルーフレール
  • デジタルキー
  • 三眼LEDヘッドランプ
  • パノラミックビューモニター+パーキングサポートブレーキ+フロントトラフィックアラート+レーンチェンジアシスト+アクティブステアリングアシスト
  • マークレビンソンプレミアムサウンドシステム
  • 後席電動シート+シートヒーター
  • デジタルインナーミラー
  • パノラマルーフ

MOP合計¥927,300

MOP金額がとんでもない事になってしまいましたが(笑)、後悔の無いようにほぼほぼフルOP状態での選択になりました。

悩みに悩んだのは皆さんも同じだと思いますがマークレビンソンと後席電動シート。

2つとも売却時に元を取れるOPではありませんが、「OP単体でどれぐらいの価値があるのか?」というより「フルOP状態に価値がある」という事を意識して選択しました。

特にマークレビンソンに関しては現愛車のRXにも装備していますので音質の満足感は勿論、新型NXは内装の加飾も加わりますので十分な価値があると感じます。

写真はアルファードのデジタルインナーミラー

あとは何気に選択を悩まれている方が多そうなデジタルインナーミラーですが、個人的には選択を強く強くおすすめします!

私は過去の愛車であるアルファード時代からデジタルインナーミラーを使用していましたが、現在のデジタルインナーミラーはかなり使用感は良く、個人的には通常のミラーよりも見やすいと感じていました。

RXはデジタルインナーミラーの設定はなし。

なので、デジタルミラーの設定がないRXには少し不便を感じています。

特にリヤウインドウに濃い色のフィルムを施工する方は必須のOPだと感じます。

アルファードの例を見るとリセールの面でも有利に働く事は間違いありませんね。

新型NXのデジタルミラーに期待。

新型NX350Fスポーツコミコミ価格公開

それでは最後に、私が選択したOPに諸費用をプラスしたコミコミ価格を公開していきますね。

大体の価格感を掴むのに参考にしてみて下さい。

私の購入したNX350Fスポーツのコミコミ価格はコチラ↓

717万!!

高―い!(笑)私のRXの購入価格を超えちゃいました…。

薄々気づいてはいましたけどね。

車両本体価格にメーカーOPと最低限のDOP(まだ迷っているのでマット等もまだ入れてません)を足した合計が約692万円。

諸費用の約24万円をプラスして合計コミコミ717万になりました!

コミコミ価格をできるだけ抑えたい方はマークレビンソンや後席電動シートを外せばここから約30万程安く購入できるので600万円後半での購入も可能ですね。

この辺りは予算との兼ね合いになると思いますが、MOPは変更が効きませんので後悔の無いMOP選択をしてくださいね!

いつも思いますがガソリン車はどうしても諸費用が嵩みますね…。

こういった所はHYBRIDやPHEV車が有利になってきますね。

新型NX 他グレードの見積もりも公開

今回私が購入したのはNX350AWDになりますが、おまけとして過去の新型NXの記事でもお伝えしたように、この他にも私的おすすめグレードや仕様がありますので、そちらの見積もりも公開していきます。

まずはOP全部乗せ可能な「NX350hバージョンL FF」になります。

おそらく、今回の新型NXで一番人気となる350hですが、Fスポーツとの選択OPの違いも比較できるようにバージョンLでのほぼフルOPでの見積もりになります。

私が購入したガソリン350AWDとの違いは自動駐車「アドバンスドパーク」がハイブリッドモデルには選択可能な点ですね。

パノラミックビューモニター+運転支援3点セット+CD、DVDプレーヤーとセットで¥181,500。(CD、DVDプレーヤーは選択しない事も可能)

その他もろもろのMOPを選択して、MOP合計が約78万円になりました。

私の350FスポーツよりMOP合計が安くなりましたね…。

やはり事前情報通り、なんやかんや必須MOPを選択するとFスポーツが一番高額になるのは間違いなさそうですね。

バージョンLは今回異常に高額設定な3眼ヘッドライトや、電動後席シートが標準なのも比較的MOP価格が抑えられている理由になります。

そして、コミコミ価格は732万。

一見私のガソリン350Fスポーツより高額に見えますが、この見積もりには約37万円分のDOPが選択されていますので、私の様にDOPをほぼ選択せずに購入すれば700万を切るコミコミ価格でハイブリッドのバージョンLのフルOP車が購入可能であります。

HYBRIDは諸費用の面でもガソリン車に比べかなり安く済むのも有利なポイントですよね!

これは、350hバージョンLコスパいいですね…。

続いて、何気にコスパいいんじゃね?と最近人気上昇中の

「NX250バージョンL FF」になります。

今回のフルモデルチェンジで新設定された、2.5LのNAエンジンモデルとなる250グレードにはFスポーツはありませんので実質的なエントリーグレード的な位置づけがこの250バージョンLになりますので、これに最低限のパノラミックビューモニター+運転支援3点セット、デジタルインナーミラー、デジタルキー、ムーンルーフのMOPを選択し、MOP合計が約33万円になりました。

上記でも説明しましたが、バージョンLは快適装備や3眼ヘッドライトは標準ですので、見た目が見劣りする事はほぼありません。

DOPは350hの見積もり同様、約37万円分が選択されております。

そしてコミコミ価格の方が約636万。

ここから、DOPの37万円分がもしなくなれば600万円を切るコミコミ価格で新型NXを購入出来る計算になります。

私が購入した350AWDや350hと比べて約100万程変わってきますので、出来るだけ購入価格を抑えたい方はこのグレードはかなり魅力的なのではないでしょうか??

パワートレーンこそ違えど、最新の装備や見た目はほぼ変わりありませんからね!

選択OPによっては更に購入価格を抑えて購入も可能ですのでそれぞれ必要なOPを選択して頂ければと思います。

NX250バージョンLは要チェックですね。

モデリスタエアロ/TRDエアロ

8月19日の商談解禁と同時にプレカタログの配布も開始されており、そのプレカタログに一部の方は気になっているであろう「モデリスタエアロ」と「TRDエアロ」の写真も公開されていましたのでのせておきますね!

上がモデリスタ、下がTRDになります。

私は今回エアロは我慢しようと考えていましたが、見てしまうと心が揺らいでしまいますね(笑)

まあ、DOPは時間の猶予がありますのでこれからじっくり検討していきたいと思います。

私が確認した限りではプレカタログに価格が掲載されていませんでしたが、商談された方はもうお分かりですよね!^^

まとめ

という事で、今回は私の次期愛車であるレクサス新型NXの契約について速報という形で簡単にではありますが、記事にしてきましたがいかがでしたでしょうか。

レクサスの新世代モデル第一弾として多くの方から注目されている新型NXですので、今回の記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

因みに気になる納期ですが、現段階では未定となっております。

今後はみなさんの気になる新型NXの納期情報や、なぜアルファードマニアの私が次期愛車に新型NXを選んだのか等、新型NXにまつわる様々な情報を発信していければと思いますので、気になる方は今後も当ブログを宜しくお願い致します。

また、今後は当ブログを情報交換の場として盛り上げていきたいと思いますので、新型NXの様々な情報は勿論、フルモデルチェンジが迫ってきているレクサスRXやトヨタアルファードに関しての情報もドンドンコメント頂ければと思いますので、そちらも宜しくお願い致します。

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

※新型NX関連の記事はコチラ↓

※詳細はワンソクさんのブログもおすすめですよ^^↓

https://wansoku.com/blog-entry-3168.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる