メルセデスベンツ GLB 実車見てきました! 気になる車②

みなさんこんにちは!

管理人のMAAZです!

現在私は30後期アルファードSCpackageを所有していますが、年末~来年に向けての乗り換えに向けて次期愛車候補をSUVに絞って模索中です。

前回の記事ではLEXUS RXを記事にしましたが

※LEXUS RXの記事はコチラ↓

https://maaz-blog.net/archives/408

気になる車第2弾として、今回は6月25日に日本でも発売になった、メルセデスのNEW GLBのカタログインプレッションを中心に行っていきます。

運よく、私の住んでいる地域では最速レベルでディーラーに配備された200dとお客様に納車用の250 4MATIC実車を拝見できましたので、写真も多めにお届けしますね!

昨年に欧州で発表されそのエクステリアに一目ぼれした私は日本導入がまだかまだかと心待ちにしていましたが、約1年経ちようやく日本でも発売がされました。

私はどこにでもいる普通の車好きのトヨタ信者で、輸入車には全く興味はありませんでしたが、このメルセデスGLBは素直にカッコイイと思いました!

流行りのクーペSUVとは一線を画すスクエアな外観と日本でも使いやすいサイズ感。

これは売れそうな予感…。

というか、やっぱり売れているみたいですね!

すでに初期ロットはほぼ完売状態で今からオーダーしても約半年待ちとの事です(笑)

2020年7月中にオーダーすれば何とか年内納車行けるかどうか…という状況のようです。

勿論見積もりも取ってきましたので、メルセデスGLBに興味のある方は是非参考にして下さいね!

目次

メルセデス GLB インプレッション

今回は試乗車にナンバーがまだ付いていなかった為試乗はできませんでしたが、生のGLBをようやく見る事ができましたので、カタログと写真でインプレッションしていきましょう。

今後ディーラーで試乗車が稼働したら私も試乗させて頂こうと思います^^

※河口まなぶさんはいち早くYOUTUBEでアップされてましたね!↓

GLB 価格、エンジンスペック

メルセデスGLBの日本導入グレードはディーゼルの200dガソリンの250 4MATICの2タイプになりますが、250 4MATICは初期限定モデルの特別仕様車の様な形になります。

因みに250 4MATICはボディカラーはデジタルホワイトギャラクシーブルー2カラーしか選択ができません!残念ですね!

GLB 200d (メイングレード)

価格 5,120,000円(税込み)

エンジン  2Lディーゼル4気筒ターボ 

トランスミッション    8AT

最高出力  150馬力

最大トルク 320Nm

↑GLB200d

GLB 250 4MATIC(特別仕様車)

価格 6,960,000円(税込み)

エンジン 2Lガソリン4気筒ターボ

トランスミッション    8AT

最高出力  224馬力

最大トルク 350Nm

↑GLB250 4MATIC

200dと250の価格に大きな差がありますが、これは250は4MATIC仕様に加え、レザーエクスクルーシブパッケージやAMGライン、20インチアルミホイール等のOPが標準で装備されている特別仕様車的な存在の為です。(在庫車はほぼ完売で今からオーダーで約半年待ち状態です。)

250 4MATICは年内ならオーダー可能だそうです。

ただ、メイングレードの200dもOPを付けていくと結構なお値段になりますよ(笑)

Bクラスとはいえさすがメルセデスですね^^

GLB サイズスペック

続いてサイズスペックです。

GLCとほぼ似たサイズ感になりますが、GLCよりも少しだけ小さく、正に日本で使用するには待ってました!ってサイズですね!

駐車場の問題で今まで輸入車を諦めていた方もこのサイズでしたら、手が出しやすいのではないでしょうか?

全長  4634mm

全幅  1834mm

全高  1706mm

ホイールベース  2829mm

※すべてAMGライン非装着時

主要装備(標準装備)

続いてメルセデスGLBの主な標準装備を見ていきましょう。

<セーフティ>

・レーダーセーフティパッケージ

アクティブディスタンスアシストディストロニック

アクティブブレーキアシスト

アクティブブラインドスポットアシスト

アクティブレーンキーピングアシスト

アクティブレーンチェンジングアシスト

アクティブエマージェンシーストップアシスト

・電動パーキングブレーキ、オートホールド

・360°カメラシステム

・パークトロニック

・タイヤ空気圧警告システム

・リアクロストラフィックアラート

・デイタイムランニングライト

安全装備は文句なしですね!

どこかのメーカーのように安全装備をナビとSET販売なんて事もありません(笑)

<外装>

・LEDポジショニングライト

・LEDウィンカー

・LEDリアコンビネーションランプ

・LEDリアフォグランプ

・LEDハイマウントストップランプ

・プライバシーガラス

「」型のLEDポジショニングライト

LEDリアコンビネーションランプ

<内装>

・メモリー付きフルパワーシート(前席)

・シートヒーター(前席)

・電動ランバーサポート(前席)

・分割可倒式シート

・座面延長機能

・アームレスト(2列目)

・3列目シート(7人乗り)

標準仕様の質感はまあまあです。

3列目は緊急用ですね!お子さんならなんとかレベル

↑写真はファブリック&合皮のコンビシート

<機能装備>

・チルト&テスコピックステアリング

・イージーエントリー(運転席)

・リバース機能付きドアミラー

・自動防眩ミラー

・カラーマルチファンクションDP

・ダイナミックセレクト

・MBUX

ハイ!メルセデス!

ダイナミックセレクトもこちらで。

標準装備だけでも十分な装備が付いているメルセデスGLB。このままでも満足度は高いと思います。

やはり、ナビゲーションやメーター回りの質感は、MBUXと合わせてかなり質感が高いですね!

国産メーカーとの差はここが一番だと私は感じます。

更に見た目の質感だったり、内装の質感を上げたい方は有料のパッケージオプションを設定する必要があります。

有料パッケージオプション

更に内外装の質感を高めるパッケージOPです。

これがまた高いんです!(笑)

あれもこれもとOPを設定していくとあっという間にとんでもない金額になりますので注意がひつようですよ!

<ナビゲーションパッケージ>189,000円

・ナビゲーション

ナビゲーションサービス

オンライン地図更新

ラジオ テレビ機能

トラフィックサインアシスト

これがないと、ナビもテレビも使用できませんので、これは必須OPですね。

<AMGライン>280,000円

・AMGスタイリングパッケージ(フロント、サイド、リア)

・ロゴ付きブレーキキャリパー

・ステンレスアクセル&ブレーキペダル

・本革巻きマルチファンクションスポーツステアリング

・レザーDINAMICAシート

・カーボン調インテリアトリム

・19インチAMGアルミホイール

・アダプティブハイビームアシストプラス

・アンビエントライト64色

なくても問題ないOPですが見た目にこだわりたい方にとっては魅力的な装備類ですね!

↑シルバーのメッキエアロやダイヤモンドグリルはノーマルと比べかなり印象がかわりますね!

標準タイプ

AMGライン

グリルもダイヤモンドグリルに変わり高級感がありますね!

ヘッドライトも標準のオートマチックハイビームからアダプティブハイビームにグレードアップします。

標準タイプ

AMGライン

形状もかわりますし、機能面安全面でもグレードアップです。

ステアリングもAMGライン専用ステアリング。

最近のメルセデスではおなじみのド派手なアンビエントライト64色

AMGラインアルミホイール19インチ

今回の250 4MATICは特別仕様車になっているので、AMGラインパーツも通常のパターンとは異なります。

エアロは通常のメッキではなくブラックアウト加工がされた特別仕様タイプ

ホイールもお馴染みの19インチタイプではなく、20インチの特別仕様タイプ。

カッコイイ!!

<AMGレザーエクスクルーシブパッケージ>194,000円

・本革仕様ツートン

AMGラインを選択した時の本革仕様。

AMGラインとの同時装着が必須。

ツートンカラーでアクティブな印象ですね!

<レザーエクスクルーシブパッケージ>263,000円

・本革シート

・アンビエントライト64色

・ブラウンウオールナットウッドインテリアトリム

AMGライン非装着時の本革仕様。

アンビエントライトやトリムの質感が変わります。

<アドバンスドパッケージ>168,000円

・ヘッドアップディスプレイ

・アドバンスドサウンドシステム

先進感の高い、ヘッドアップディスプレイとスピーカー数のグレードアップ(スピーカー6個から10個)

見積書公開

それではさらっとご紹介してきましたが気になる見積もりの公開です!

まずは特別仕様車であるGLB250 4MATICから行きましょう。

コミコミ731万!!

やっぱり高いですね(笑)

因みにOP欄が何もないのは250はサンルーフ以外のフルOP状態での販売になる為車両本体価格に含まれた価格になります。

続いてGLB200dフルOP(サンルーフ込み)の見積もりになります。

コミコミ638万!!

250の後に見ると安く見えますが、600万オーバーは安くはないですね!

それでもフルOPでこの価格であれば大分現実味が出てきましたね!

価格差は200dディーゼル税金優遇や、250 4MATIC特別仕様車の割高からくる価格差ですね!

まとめ

今回はメルセデス新型GLBをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

私自身も試乗はまだしていませんので、走りの質感はまだ未知数ですが、コンパクトな日本での普段使いがしやすいボディサイズメルセデスクオリティと言える内外装の質感やMBUXをはじめとする先進装備は期待通りだったと感じています。

但し、ネックは約半年と長期化必至の納期と輸入車ではお決まりのリセールの悪さです。

私が実際購入を本気で考えた場合、かなりのハードルになる事は間違いありません。

とは言え、車としての魅力は申し分なく大変魅力的な新型車であることに疑いの余地はありませんので、リセールや購入金額の問題が気にならない方はおすすめできる車だと感じました^^

早い方はそろそろ納車される方も出てくると思いますので、早く街中でのGLBも見てみたいものです。

※気になる車記事は随時更新中!↓

https://maaz-blog.net/archives/764

それではまた!^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる