2020年6月現在30後期アルファード売却相場について。

みなさんこんにちは!管理人のMAAZです!

今回はアルファードに興味のあるみなさんなら気になっているであろう、「30後期アルファードの現在の売却相場」について書いていきたいと思います。

私は現在2020年1月登録の一部改良後30後期アルファードを所有していますが、今年の年末~来年のはじめには売却を予定していおり、こんな世界情勢の中、日々アルファードの売却相場と睨めっこしている状況です。

2016年から毎年新車のアルファードに乗り換えてきた私ですので、勿論今年もそのルーティーンを貫く意向です。


※私のアルファード歴、過去のリセールはコチラ↓

https://maaz-blog.net/archives/70

しかし、昨今のウィルスの影響で世界情勢も不安定です。

それに伴い、アルファードの売却相場も絶賛大暴落中です。

勿論、売却価格が合わなければ次の車も購入する事もできません。

決して私は車業界の人間ではありませんが、今まで培ってきた経験とノウハウを発信する事で、少しでも損をする方が少なくなれば良いなという想いで情報を発信しますので、現在アルファードの売却を検討中の方は参考にして下さいね!

※あくまでも素人意見、個人的な意見ですので、最終的な決断は自己責任でお願い致します!

了承頂ける方のみどうぞ↓

目次

現在の30後期アルファード売却相場について。

まず、今現在の売却相場を見る前に、私が現在所有している、アルファードSCpackage2WDの2020年に入ってからの相場の流れを振り返ってみましょう。

2020年1月、2月は相場が高騰

2019年末(12月)にアルファード、ヴェルファイアは一部改良が入り、主にナビゲーション関係に変更が加えられました。

具体的な内容は、MOPナビの改良とディスプレイオーディオの全グレード標準装備です。

しかし、本来改良であるはずのディスプレイオーディオが非常に評判が悪く、年明けの1月には社外ナビが装着できる改良前の車体に高値が付いた状況でした。

改良前を契約した方は勿論値引き幅も大きく、新車が納車されたあとにそのまま売却するいわゆる「新車即出し」「飛ばし」を行ったオーナーはかなりの利益が出ていたようです。

当時のアルファードの売却相場は新車即出しで500万~530万ほどでした。(アルパインナビ車、ナビ未装着車)

※因みに「新車即出し」はルール違反です。もし転売目的で新車を購入した場合、ディーラーやトヨタからブラックリスト扱いされ、今後トヨタ車が購入出来なくなる可能性がありますので、必ず売却は1年程しっかり乗ってからにしましょう!「飛ばし」は絶対ダメ

マレーシアへの輸出が可能になる「1年物」つまり、平成31年1月登録車もアルパインナビ装着車はかなりの高額査定がついていたようです。(購入価格以上)

輸出先のマレーシアでもアルパインナビの人気は高いようです。

※こちらの記事も合わせてどうぞ↓

https://maaz-blog.net/archives/194

その後、改良前の新車納車が落ち着くと、2月に入り改良後のディスプレーオーディオ車にも高値が付きはじめ、今年は好調な相場スタートと思われました。

しかし、そこで世界中を混乱に陥れた例のウイルス騒動で状況は一変

アルファードの主な輸出先である東南アジア諸国にも蔓延し始めた3月は輸出活動もほぼストップ状態になり、売却相場は大暴落

通常の相場よりも、50万~100万程安い相場で現在に至っています。

現在の売却相場と今後の相場について。

私が得ている情報をもとにお話しすると5月末あたりから、中古車オークション相場も徐々に上がり始め、動きが出てきているようですが、私たちエンドユーザーからの買取金額にはまだ反映されておらず、まだもう少し時間が必要なようです。

現在のアルファードSCpackage1年物の相場はざっくりとですが、

アルパインナビ付車 430万前後通常相場480万前後

MOPナビ付車    480万前後通常相場560万前後

こんな感じです。

いずれも、私が過去に記事にした「輸出仕様」の場合です。

※過去記事はこちら↓

https://maaz-blog.net/archives/210

大分厳しい状況はかわりませんね。

今売却したら確実に大損します。

怖いですねー!!!

しかし、ウイルス騒動も世界的に落ち着きつつあり経済活動も各国で再開されつつありますので今後に期待するしかありません。

アルファードの主な輸出先であるマレーシア6月10日前後には経済活動が本格的に再開するようですし、そうすればまたマレーシアでの自動車輸入活動が再開し、アルファードの売却相場も徐々に戻るのではないかと私は勝手に思っています。(そんなに簡単じゃないかも…。)

冒頭でもお伝えしましたが、私自身も、今年末~来年に現在のアルファードを売却しようと考えていますので、今後も情報を収集しつつ、状況に変化があればこのブログでみなさんにお伝えしていきたいと思います。

まとめ

世界的な騒動の影響でここ数ヶ月アルファードの売却相場は大暴落が続いていました。

ネット上ではこんな時期なのに売却される方の情報がアップされており、そういった情報を見るたびに

「もったいないなー」

と感じていました。

一般人の私にとって50万、100万はかなり大きい金額です。

余程の事情がない限り、

今現在アルファードを売却すべきではありません!

必ず大損します。

過去記事にも書きましたが、アルファードを高く売却する秘訣は

相場が高い時に売る!

それだけです。簡単ですね^^


今はその時ではありませんので、それまではアルファードという最高の車を存分に楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる