アルファード、ヴェルファイア輸出相場動き出す!JBLオーナーはチャンス!

みなさんこんにちは!

管理人のmaazです!

今回は、このブログの読者であれば気になっているであろうアルファード、ヴェルファイアの輸出相場について動きがありましたので、速報という形でお伝えします!

2020年に入りウイルス騒動の影響で輸出がほぼストップしており、アルヴェルの輸出相場も完全に冷え込んでいましたが、7月末になり、ようやく動きが出てきました。

過去記事でも紹介した買取業者さんのいくつかが買取キャンペーンを開始し、(グレードやOP限定)1年物2年物のアルヴェルオーナーさんは高く売却ができるチャンスになっていますので、是非参考にしてくださいね!

 

ご興味のある方はどうぞ^^

 

目次

アルファード、ヴェルファイア輸出相場が遂に動き出す!

今回の輸出相場回復の要因はやはりマレーシアの影響が大きいようです。

6月の中旬頃からマレーシアでも経済活動が徐々に再開され私自身も相場回復を待ち望んでいましたが、国内向け相場こそ良くなっているものの、なかなか輸出相場が回復せず、もやもやとした気持ちでいました。

しかし、ようやく7月の末になり、マレーシアからの注文が入り始め、オークション相場にも変化が出てきたようです。

※こちらの記事もご覧ください↓

あわせて読みたい
アルファードはなぜリセールが高い?一般の方は知らない本当の理由を解説! みなさんこんにちは!管理人のMAAZです。 今回はアルファードのリセール(買取価格)について書いていきたいと思います。アルファードはリセールが良い事で非常に有名な...

現在のアルファードの売却相場

それでは現在の相場を見ていきましょう!

31年式アルファードSCパッケージ輸出仕様 社外ナビ  460万前後

31年式アルファードSCパッケージ輸出仕様 MOPナビ 550万前後

※あくまで参考値です。仕様、状態、距離、店舗により異なります。

 

輸出仕様の記事はコチラ↓

あわせて読みたい
【保存版】アルファードを購入時に押さえておくポイント。リセールを意識した10のポイントを解説 みなさんこんにちは!管理人のmaazです!前回は「なぜアルファードはリセールが高いのか?」についてかきましたが、今回は前回の話を踏まえて実際にどのような仕様(グ...

まだピークと比べると若干物足りませんが、だいぶ回復してきましたね!6月の状況と比べたら雲泥の差です!

特にJBL仕様のMOPナビはマレーシアからのピンポイントオーダーが入っている様で、かなりのリセールが期待できますね!

↑JBLナビ+リアエンターテイメントシステム(写真は改良後のMOPナビ)

高額なMOPナビ仕様車は特需の可能性もある仕様ですが、以前から安定性はあまりない仕様なので、このチャンスは絶対生かしたいですね!特に今年はウィルス騒動の影響で相場も今後どうなるかは分かりませんが、私が1年物のこの仕様をもし所有していたら

絶対に売却に踏み切っている相場観ですね!

因みにヴェルファイアの相場も同時に回復傾向で

31年式 ZGエディション輸出仕様 社外ナビ 420万前後

31年式 ZGエディション輸出仕様 MOPナビ 500万前後

※あくまで参考値です。仕様、状態、距離、店舗等により異なります。

となっています。

アルファードよりも低くはなっていますが、30後期になってからアルヴェルの売却相場の差はずっと継続していますので、この金額は適正です。

2か月前はもっと酷い状況でしたからね!

まとめ

今回はようやく待ちに待ったアルファード、ヴェルファイアの輸出相場の変動についてお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

今年の状況を総合的にみると、1年物のアルヴェルオーナーさんは今が売りのタイミングなのではないかと思います。

この相場もいつまで続くかはわかりません。情報が広まり、オークションに出品車が増えればおのずと相場も悪くなります。

車の売却はフットワーク軽く!が基本ですからね!

後悔のないよう、早めの行動をお勧めします^^

※アルファード売却時の注意点まとめてます↓

あわせて読みたい
【保存版】アルファード売却時の注意点は!?押さえておくべき5つのポイント みなさんこんにちは!管理人のmaazです! 前回はアルファードを購入する時のポイントを解説しましたが、今回は売却時のポイントを解説していこうと思います! せっかく...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる