【RXリセール】レクサスRX査定しました!納車10か月のリセールバリューは?衝撃の査定金額公開。

みなさんこんにちは!

管理人のmaaz(マーズ)です!

今回はRXの売却ネタの記事になります。

過去記事でもお伝えしている通り、私は現在新型NXの納車待ちの状況である訳ですが、同時に現愛車のRXの年内売却に向けて少しづつ行動を起こしています。

Twitterでも呟きましたが、過去のアルファード売却の様に手はずが完全にわかっている訳ではありませんし、RXの売却は自身初めての経験になりますので、慎重に行動をしていこうと考えています。

https://twitter.com/maazblog/status/1448106557997150212

私の人脈や経験をフルに使い、手っ取り早く現在の最高値近くで交渉をする事も可能ではありますが、皆さんにリアルな売却記をお伝えしたいという事と、「複数社査定をしないとこうなるよ」という現実を知って頂きたい想いから、今回は一つ一つ段階を踏んでRXの売却をしていきたいと思っています。

短期乗り換えやコスパ良く車を乗り換えたい方は是非参考にしてもらえたらと思います。

という事で今回は、行動の第一段階である一般的な買取店へ飛び込み査定を依頼し、どのような結果が出たのかをお伝えしていきます。

結果は衝撃的というか、やはりというか…。

結果が気になる方は続きをご覧ください^^

目次

【RXリセール】レクサスRX査定しました!納車10か月のリセールバリューは?衝撃の査定金額公開。

私の愛車であるレクサスRXは2021年1月登録の輸出仕様(リセール最強仕様!)で購入金額はコミコミで680万(車体+MOP+DOPで656万)。

走行距離は査定時で約7000キロ走行の個体で内外装はとてもキレイな状態を保っています。

まずは自分の中でのボーダーラインを明確にする。

最近は輸出に該当する車でも走行距離は少ない方が高リセールが期待できる時代ですので、1万キロ未満というのは必須になってきます。

つまり売却する個体としては状態、装備、走行距離と完璧な状態を保っています。

私の中での売却に踏み切るボーダーラインは600万。

この金額は自分で調べた現在のオークション相場感や過去に査定をして実際に出た金額、ネット上にアップされているブロガーさんのRX売却記の金額をベースに総合的にはじき出した金額になります。(決して無謀な数字ではなく、現実的に可能な金額)

このボーダーラインを決める事って非常に重要なんです。

今の時代、自分の愛車の売却相場を調べる事は難しくありませんので、しっかりと下調べした上で査定を依頼しましょう。

何も調べずに買取店で査定する事は絶対にしないように(笑)

※私のRXに関する情報は過去記事をご覧ください!↓

強いて不安点を出すならば、ボディカラーとマークレビンソンがどう評価されるかになります。

一般的にボディカラーに関してはホワイトとブラックはリセールに差がないと言われていますが、レクサス車に関してはFスポーツ専用のホワイトノーヴァが飛びぬけて高いのと、高額なMOPのマークレヴィンソンはリセールに影響しないとされている点ですね。

まあ、私はブラックがとても好きで車の音質も少しでも拘りたい人間なのでどちらも全く後悔していませんし、むしろ満足感は非常に高いです。

あと、よく話題になっているムーンルーフとパノラマルーフのリセールの違いについてですが、確実にパノラマの方が高いですからね。

これはオークション価格ではっきりと結果が出ています。

ですので、購入時に資金的に余裕があればパノラマを選んだ方が将来幸せになれる事でしょう。

実際に一般的な買取店で査定してみた。

という事で今回は近所にある一般的な大手買取店で査定を依頼。

大型の店舗でお客様も多く大変賑わっていましたね。

こういった一般的な買取店舗で実際に足を運び査定して頂くのはかなり久々なので少し緊張(笑)

店内には「高価買取」の文字が大々的に掲げられ、期待感を煽ります。

この方も優しく私に微笑みかけています(笑)

ひと通り受付を済ませた後、担当の方が「早速RXを見させて頂きます」という事で、愛車の査定に入ります。

車検証とキーを担当さんに渡し、RXの元へ向かいます。

因みに今回は私が車の相場や売買に精通している事は伏せて「一般的な客」として対応させて頂きました。

店内で待つように言われましたが、色々と心配でしたので私もその場に同行し査定姿を拝見させて頂きました(笑)

査定は担当の方が目視&カメラで様々なポイントを撮影し、そのデータを本部?に送信し、本部の方が実際に査定金額を出すスタイルの様です。

査定した方が実際に金額を出すわけではないんですよね。

実際の査定の印象ですが、愛車をとても丁寧に査定して下さり、傷などを付けない様に十分配慮して下さっている様子が伺えましたので安心して見ている事ができました。

こういった所はとても好印象ですね^^

査定作業がひと通り終わり、担当さんが車のデータを本部に送信し、本部からの返信待ちをしている間、担当さんと色々雑談しましたが内容はこんな感じの会話です。

買取店

いやー!こんな綺麗で年式の新しいRXを査定したのは久々ですよ!
前期RXは多いですが、後期RXは少ないですからね!
装備も完璧ですし、結構いい値段が付きそうです!
因みに他社さんでは査定されましたか?

maaz

そうですか!高く売却出来たら嬉しいです!他社さんで査定はまだしていないです!

maaz

なかなか好印象だな!もしかしたらいい値段がいきなり出るかもしれない!ワクワク!

買取店

そうなんですね!
因みにご希望の金額はありますか?
希望金額を仰ってくれれば、私が本部の人間と交渉しますよ!

maaz

希望金額は伏せさせていただきます。とりあえず査定金額を聞いてから考えます。

ここはポイントですが、必ず買取店との交渉の際に希望金額を聞かれると思いますが、ここで適当な事を言ってしまうとギリギリの金額が出る可能性は極めて低くなってしまいます。

例えば実際の売却相場が100万だとして、ここで私が希望金額50万なんて言ったら買取店は当然50万付近の提示しかしてこなくなります。

なので、相場感を知らない無知な状態でむやみに希望金額を相手に伝えるのはやめましょう。

査定金額が出るまでもう少し時間がかかりそうなのでこんな質問もしてみました。

maaz

最近は新車の納期が延びているので、中古車相場が高騰しているんですよね?SNSではこれによって買取相場も上がっているなんて情報も上がっているので、今回の査定金額も期待しています!

買取店

いやー、そういう噂はありますが実際は以前と変わっていませんよ。
当然、中古車の販売価格もうちは変えていません。
買取も、販売もずっとかわっていないですよ!

maaz

そーなんですねー!実際は変わってないんですね!

maaz

いやいや、実際上がってるし。この人大丈夫かなー?

今回の担当さんが本当に現在の状況を知らなかったのか、営業としてのトークだったのかは定かではありませんが、この会話辺りから怪しい雰囲気が漂い始めました。

更に…。

maaz

複数の買取店さんを呼んで簡易オークション的なやり方が流行っているようですが、実際そのやり方とこうして一つの店舗さんと交渉するのはどちらが高査定がでますか??

買取店

私もそういったオークション形式の査定に参加したことは何度もありますが、実際は単店査定と金額は変わらないですよ!
手間もかかりますし、やめた方がいいですね。

この会話している時点で、私の希望金額に達する事はないと確信した私はテンションダダ下がりです。(笑)

ようやく査定金額提示!衝撃の査定金額は?

その後は完全にやる気をなくした私は、担当さんとの会話の内容も覚えていません。

当たり障りない会話をし、ようやく本部からの金額が出たという事で担当さんが私に提示した金額は…。

530万!

安ーい!(笑)

衝撃の低価格!一瞬「私のRXって前期型だっけ?」と愛車を確認したくなりました(笑)

担当さんは得意げに「ここから本部と交渉すればもう少し上がる可能性はあります!」なんて言っていましたが、いくら交渉しても私の希望額である600万になんて到達する訳ないので(逆にここから600万にまで査定金額が上がったら最初の金額って何だったの?ってなりますよね。)、丁重にお断りの旨を伝え店を後にしたのでした…。

恐らくこの店舗では550万前後くらいが限界だったのでしょう。

まとめ

という事で今回は私の愛車であるレクサスRXの売却記の第一段階の行動として一般的な買取店での査定の様子をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

結果として衝撃的な低価格が提示されたわけですが、私は今回お世話になった買取店を責めるつもりは一切ありません。

買取店も慈善事業ではなく商売な訳ですから、仕入れをできるだけ安くすることは企業として当たり前の行為ですよね。

皆さんの仕事でも業種はどうあれ利益を出す事が一番の目的だと思います。

私が伝えたいのは実際に可能な売却相場(600万前後)と今回飛び込みで1社のみに査定してもらった時の金額差です。

今回のケースの場合その差約70万。

単店査定で売却先を決めてしまう事の怖さもお分かりいただけたと思います。

この金額を大きいと感じるか、小さいと感じるかはそれぞれによって違うと思いますが、多くの方にとって軽視できる金額差ではないと思います。(そもそも70万という金額を小さいと感じるお金持ちならディーラーで下取りしてもらってると思いますが。)

つまり、本来の適正な売却相場付近で大切な愛車を評価してもらうために、下調べをしっかりしてから、交渉をしたり、複数社に査定を依頼したり、自分が出来る事はなんでもしましょうよって事です。

結構車の売却って想像以上に労力を使う行動ですが、それによって数十万も売却金額が変わるのであれば、しっかりと行動したい所ですよね。

そうすれば、次の愛車への資金も余裕が出来ますし、私の様に短期乗り換えもし易くなるという訳です。

私の過去の経験上輸出業者が基本的には一番高いですが(車種による)、まれに一般的な買取店でも頑張ってくれる業者はありますので、単純に金額の高い業者を見つけましょう。

あとは、私の様に車1台体制の方達は次の愛車納車までの代車の問題がありますが、これに関しても買取店舗によっては格安もしくは無料で貸し出してくれる良心的な店舗もありますので必ず代車の事も同時に交渉しておきましょう。

私も過去に利用したことのあるいくつかのネット査定のリンクを載せておきますので参考にしてみて下さい。

すぐに愛車の売却予定がない方でも現状の相場を把握しておくといざという時に動き出しが早くなりますよ!

基本的にこの時期に愛車を査定に出して、売却を急がすような買取業者は良い業者とは言えませんね。

得をするのは業者だけです。

良い業者というのは、このコロナ禍の微妙な相場の現状をお客様に伝えた上で「もう少し待った方が良い」等のアドバイスをくれるお店です。

短期乗り換えやコスパ良く車に乗る方法の一つとしてとして後者のような信頼できる買取店と太いパイプを作っておくという事もありますので、しっかりと買取業者を見極める必要もありますね^^

次回は可能であれば、流行りの複数社によるオークション形式の査定を依頼し、今回の単店査定と比べどれくらい金額に差が出るのかをレポートしていきたいと思いますので、ご興味がある方はブックマークして次回のRXリセール記事をお待ちください。

※2021年11月5日続報記事更新!

それではまた次回の記事でお会い会いましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる