アルファード特別仕様車 Sタイプゴールド2020を解説!本当にお買い得!?

出典 https://toyota.jp/

みなさんこんにちは!管理人のMAAZです!

今回はみなさんも気になっている、先日発売になったアルファード30後期初の特別仕様車「アルファードSタイプゴールド」について書いていきたいと思います。

ただ、あいにく私の住んでいる地域ではまだ展示車が配備されていませんのでカタログを見ながら「本当にお得なのか!?」「リセールはどうなのか!?」を、30アルファードを5台乗り継いできた私なりの視点で検証していきます。

※管理人のアルファード歴はこちら↓

あわせて読みたい
アルファード30後期ブログ始めました! 【アルファード30後期ブログ始めました!】 みなさんこんにちは!管理人のMAAZと申します! このブログでは私の愛車である、トヨタアルファードに特化した様々な情報...

現在アルファードの購入を検討されている方や乗り換えを検討されている方は参考にしてみて下さいね!

目次

アルファードSタイプゴールドのポイントをみてみよう!

それではカタログをもとにポイントを解説していきましょう。

①価格、グレード、カラー

 

今回の特別仕様車はガソリンのSグレードHYBRID Sグレードをベースにしています。

カラーは 070、086、202、220の4色展開になります。

どれも、売れ筋のカラーですが、202ブラック以外は有償カラーになりますので、オプション代として別途33,000円がかかります。

続いて、価格ですがガソリンモデルで見ていくとSグレードと、私がおすすめしているSCpackageの中間に位置する価格帯になります。

SCpackage   2WD 4,664,000円

Sタイプゴールド 2WD 4,240,000円

Sグレード    2WD 3,908,000円

Sグレードより約35万高く、SCpackageよりも約40万程安くなります。

30後期になり廃止されましたが、前期で展開していたSApackage的な位置づけになりそうですね。

②メッキ、ホイール、エンブレム

写真ではわかりずらいですが、特別仕様車ではメッキ類がすべてスモークメッキになっています。

LEXUSのFスポーツ(漆黒メッキ)のようなカラーイメージになります。

エンブレムはゴールドになり、ホイールは高輝度塗装が施され、より存在感の増した仕様になります。

私の所有しているSCpackageと比較してみましょう。↓

※ホイールはSCpackageのホイールになります。(切削光輝ブラック塗装)

これは好みになりますが、ゴールドのエンブレムにより、高級感が増してアルファードにピッタリですね!

③3眼LEDヘッドライト、サイドマットガード

今回の特別仕様車の最大の売りはこの3眼LEDヘッドライトではないでしょうか?通常のSグレードにはOP設定さえない3眼LEDヘッドライトが標準装備になりました!これにより、アダプティブヘッドライトやシーケンシャルランプ、イルミネーションデイライト、コーナリングランプも同時装着になります。

これは大きいですね!

因みに一部改良前の3眼LEDヘッドライトのOP価格を参考にすると、価格は約12万程になります。

そしてサイドマットガードも標準装備になり他のグレードとも確実に差別化が図られています。

しかも!このサイドマットガードは最上級グレードであるEXECUTIVE LOUNGEとほぼ同様のものと思われます!

通常のエアロよりもさりげなく、上品な印象でとても良いですね!

価格は不明ですが、参考までにモデリスタのサイドスカートの価格を調べると、塗装済みで約8万程になります。

※SCpackageの外装はこちら↓

https://maaz-blog.net/archives/94

④内装、ステアリング

内装は特別仕様車限定のブラック内装になります。

シート形状はSグレード同様のリラックスキャプテンシートになりますが、シート表皮が、合成皮革+ウルトラスエードのコンビシートになります。

ステアリングはSCpackage同様の本革+メタルウッド仕様のステアリングが標準装備。

こちらは通常のDOPでも装着可能で価格は約3万円になります。

※上の写真はSCpackageになります。比較として参考にして下さい。

SCpackageの内装はこちらでご覧くださいね↓

https://maaz-blog.net/archives/148

⑤両側スライドドア、パワーバックドア

通常Sグレードのスライドドアは片側のみで両側スライドドアにするにはOP設定になりますが特別仕様車は標準装備です。(OP価格は約7万円

しかも、SグレードではOP設定さえもなかったパワーバックドアも標準装備になりました!

これは嬉しい装備ですね!アルファードのバックドアはめちゃくちゃ重く、手動の場合、男性でも苦労する場合がありますので、特に女性のオーナーさんには必須装備だと思いますよ!

⑥モデリスタエアロ

モデリスタエアロもタイプゴールド専用のスモークメッキタイプが登場しています。

但し、一部改良後に登場したタイプⅢ、タイプⅣのみになります。

価格は247,500円~なので通常のメッキタイプと比べて約2万円ほど高くなっていますね。

※こちらは管理人のモデリスタエアロキットタイプⅡになります。

アルファードタイプゴールドの見積もり公開

先日お世話になっているディーラーさんで見積もりをとってきましたので公開します。

私が推奨するOPを付けて見積もりを出してみました。

ざっくりとこんな感じです。

値引きが入っていませんので実際はもっと安くなりますね。

地域、販社にもよりますが、値引きは現在30~50万位がアベレージではないでしょうか?(勿論ディーラーさんとの付き合いの長さにもよります。)

※こちらの記事も参考にしてくださいね。

https://maaz-blog.net/archives/210

まとめ

今回は30後期初の特別仕様車、タイプゴールドを見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

価格のわかる装備の合計が約30万程なので、新たに装備されたOP分の価格がそのまま価格に反映されているイメージで、車両本体価格の面でのお得感というのはあまり感じられませんでしたが、やはり通常のSグレードには装着できない3眼LEDヘッドライト標準装備になったのは非常に大きいと思います。これに、私がおすすめしているリセールに必須なOPを付けて購入すれば、SCpackage程ではないと思いますが、輸出にも該当すると思いますので、通常であればリセールも期待できると思います。(但し、このグレードが輸出に行くのは1年後になりますので、その時の経済状況にも左右されます。)

あとは、海外の人たちがどれだけこのタイプゴールドを欲しがるか(需要があるか)ですね!

それはまだ誰にも分りません。

※輸出に関しての記事はこちら↓

あわせて読みたい
アルファードはなぜリセールが高い?一般の方は知らない本当の理由を解説! みなさんこんにちは!管理人のMAAZです。 今回はアルファードのリセール(買取価格)について書いていきたいと思います。アルファードはリセールが良い事で非常に有名な...

今回の特別仕様車の装備は見た目の部分が多く、快適装備面ではSCpackageには大きく及びませんので、所有感、リセールも含めて私の一押しグレードはSCpackageに変わりはありません

例えば…。

SCpackageを500万で購入して1年後リセール率95

タイプゴールドを450万で購入して1年後リセール率90

どちらが実質的に損失少なくアルファードに乗れるでしょうか??

つまり、そういう事なんです^^

グレード選びに悩んでいる方は、購入時だけでなく、売却時の事も考えると答えが出やすいと思います。

あわせて読みたい
【保存版】アルファード売却時の注意点は!?押さえておくべき5つのポイント みなさんこんにちは!管理人のmaazです! 前回はアルファードを購入する時のポイントを解説しましたが、今回は売却時のポイントを解説していこうと思います! せっかく...

とはいえ、アルファードを少しでも購入金額を押さえたい方や、リセールをある程度意識したい方他人と差別化したい方にとってタイプゴールドは非常にお勧めできるグレードになっていると感じました。

車自体は良い事に間違いはありませんからね!

この記事を是非参考にして、後悔のないカーライフを送って下さいね^^

これからも価値のある情報を発信していきますので、ブックマークも宜しくお願いします!

※2021年2/1 アルファードタイプゴールド2の情報も更新!↓

30後期アルファード特別仕様車Sタイプゴールド2発売情報まとめ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる