【新型NXリセール】買取店への飛び込み査定実施。納車後半年、新型NXのリアルな査定金額公開!

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは!

マーズブログ管理人のmaaz(マーズ)です。

今回は私の現愛車である新型NXのリセール関連記事になります。

今年もこの時期がやってきましたね。

私はここ数年クルマを約1年毎に乗り換える、所謂「短期乗換組」としてアルファード、レクサスRX、レクサスNXと新車をお得に乗り継いできました。

輸出車両として有利と言われている前半月登録をし、その年の年末もしくは一年経過前までに売却というルーティーンワークを今みたいな中古車相場暴騰となるかなり前から行っています。

その毎年のルーティーンワークに則り、昨年も同時期に当時の愛車であったレクサスRXの売却に向けて少しづつ動き出していた訳ですが、今年も昨年同様に少しづつ動いていこうと思います。

※昨年のRX売却記関連の最初の記事はコチラ↓

愛車の売却を取り巻く環境はこの一年で大きく変化し、納期問題の影響で多くの中古車に異常な買取価格が付いている状況です。当然受注停止中の新型NXも例に漏れず異常なほどの相場となっている訳ですが、台数があまりにも少なく、リアルな情報がなかなか出てこない状況でありますので、オークション相場を見て伝えるだけではない、売却までのリアルな情報を今年も皆さんにお伝えしていきます。

車の売却に関して知識がない方やあまり人に聞けないけど新型NXのリアルな売却相場が実は気になる方は是非ご覧下さい。

※この記事に書かれている内容はあくまで個人的な見解になります。

必ずしも売却価格や相場を保証するものではありません。

最終判断は自己責任でお願いします。

目次

【新型NXリセール】買取店への飛び込み査定実施。納車後半年、新型NXのリアルな査定金額公開!

それではまずは私の愛車であるレクサスNXの基本的な情報をまとめておきましょう。

当然、内外装の状態、ボディカラー、装備、グレード、走行距離等、様々な要因により同じ車種でも査定額は大きく変わりますので、あくまで「私のNXの場合は」ということで参考にして頂ければと思います。

管理人の新型NX基本情報

■登録年月  2022年2月登録

■走行距離  約3900キロ(査定時)

■グレード  350AWD F SPORT(2.4Lガソリンターボ)

■ボディカラー ホワイトノーヴァガラスフレーク

■内装カラー  フレアレッド

■MOP   オレンジキャリパー 3眼LEDヘッドライト(AHS)、PMV+安全装備各種、マークレビンソン、 後席電動格納シート、デジタルインナーミラー、パノラマルーフ、デジタルキー

■DOP   Fスポーツ専用フロアマット、TRDフルエアロ(エアロダイナミクスPKG)

■購入金額 コミコミ約784万円

ガソリンターボモデルには選択不可となる「レクサスチームメイトアドバンストパーク」以外の所謂ほぼ全部乗せのフルOP仕様となる私の新型NXですが、ボディカラー、インテリアカラー含めてリセール最強仕様になっております。

新型車に関して、どんなOPがどれだけリセールに影響するかの予想は非常に難しい所がありますが、悩んだ時は全部乗せか、徹底的にOPを節約するのが私の中でのセオリーとなっていますので今回は満足度も考慮してフルOP状態での購入を選択しております。

※私のNXの詳細は過去記事記していますのでご覧くださいね。

レクサス新型NXの現在の相場は?

愛車を高く売却する上でとても大切なのが、まずは現状の相場感を把握する事。

これをしない事には何も始まりません。つまり自分の大切な愛車をいくらなら売却していいかしっかりボーダーラインを設定するという事です。

流行りの一括査定をしてもその金額が相場に対して相応しい金額なのかは、現状の中古車オークションの相場を把握しておかない限り判断できませんからね。

そして私なりに新型NXの中古車オークションでの落札金額を調べ、その金額を踏まえて、買取業者の利益も考慮した私の予想買取相場はざっくりとですが…。

750万~800万前後

※買取業者がどれだけの利益を見込むかで大きく金額は変わります。

納車が進み始めた今年の初めから、少量ではありますが新車即出し車両の出品もチラホラ出ていた新型NX。当初はオークション相場も驚くような価格は付いておらず、比較的平凡な相場となっていましたが、みなさん既に御存知の通り新型NXも部品供給問題等によりトヨタの他車種同様に2022年6月末をもってオーダーストップ状態となっております。

それに伴い徐々にオークション相場も高騰している状況です。

人気のFスポーツとバージョンLの差はわずか。

ポイントとしては、これまでのレクサス車の高リセールグレードと言えば「Fスポーツ」一択でしたが、現状の相場を見る限り「バージョンL」もFスポーツに対してそれほど劣る事なく異常な高相場が続いている状況です。

とはいえ、やはり「ハネて」いるのはやはりFスポーツのホワイトノーヴァであり、新型NXに関してもリセール最強仕様は変わらないようですね。

因みにグレードはやはり「350h」が高い印象。

詳細は省きますが、エアロ、マクレビ、パノラマの装着車と未装着車の価格差は確認できており、高額OPの付加価値は十分にありそうな状況です。正直アルファード等とは違い出品台数が少ない状況なので他の細かいOPによる付加価値はまだ分かりません。

その辺りはまた情報が入り次第お伝えしていこうと思います。

という事で現状の相場を考慮し私のNXの売却ライン(最低価格)は800万以上という事にしたいと思います。(勿論、今後の相場変動による。)

しかし、昨今の納期状況や私の新型NXに対するお気に入り度からして、簡単には売却するつもりはなく昨年のRX以上に納得するまで手を尽くすつもりでいます。

リアルな査定金額は?買取店に飛び込み査定してみた。

ざっくりと現在の愛車の売却相場を自分なりに把握した後は実際に買取店舗に出向きリアルな査定金額を出して頂きました。

今回お世話になったのは車の買取店の中では有名な大手買取店。

高額査定を獲得する為に複数社査定やオークション形式が主流となっているこの時代に、店舗に出向いての飛び込み査定、勿論競合なしという圧倒的に不利な状況で果たしてどういった価格が提示されるのでしょうか?

昨年のRXの時は飛び込み査定でとんでもない安値が提示された悪しき記憶が蘇ります。

ひとまず受付をすませ、キーと車検証を渡し早速査定に入ります。

この間に担当の方との会話は全くなくNXの装備の事や状態の事など全く聞かれませんでした。

淡々と査定する担当の方を少しドキドキしながら見守ります。

「もしかしたらビックリ価格が付くかも!?」

「いやそんなはずはない!期待しちゃだめだ!」

そんな意味不明な会話を心の中で展開しながら待つこの時間はとても長く感じられます(笑)

そうして待つこと約30分、査定を終えた担当の方が私の元へやってきました。

買取店

お待たせいたしました。
他にも査定はされてますよね?
他社さんはどれくらいですか?

maaz

いや、こちらが初めての査定です。

maaz

いきなりグイグイくるなぁ
OPの詳細等も全く話してないけど大丈夫?

買取店

そうですか。
それでは実際にいつ頃売却予定ですか?
相場は常に変動しているので今日契約してもらえる前提での査定金額になりますが。

maaz

次の車が来るのが9月末なんで最短でもそれくらいですかね。
現状の査定金額で結構です。

買取店

わかりました。
それでは駆け引きなしで一発提示でいきますね!
ウチは価格に自信あります!

こんな感じの会話でろくにアピールポイントも話すことなく淡々と話が進み、あっさりと出たこの買取店での査定金額がコチラ!↓

おおー!

正直、状況的に全くと言っていいほど期待していませんでしたが、いきなり私が想像していた価格の上限近くが出た事にめちゃくちゃ驚きました。

やはり、昨今の中古車相場暴騰の影響を受けて買取店も一昔前の様なとんでもない安い価格で買取しようとする姿勢は薄れているのかもしれませんね。(勿論、店舗による)

とはいえ、やはり高額査定を引き出すコツとしては業者同士を競わせる複数社査定が基本ですので、今回の様な単店査定で決めてしまうのはかなりのリスクがあります。

ですので、今回は丁重にお断りの旨を伝え買取店を後にしたのでした。

お忙しい所対応して頂き本当にありがとうございました^^

まとめ

という事で今期は私の愛車である新型NXの売却記1発目としてまずは「現状の相場を知る」という事に着目してお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。

今回実際に愛車の新型NXを査定して、中古車売却の状況は昨年までとは全く違う事を身をもって感じる事が出来ました。

簡単に購入金額以上の査定金額が出てしまうんですからね。

ただ、だからこそ難しく感じる事も新たに出てきます。

思っていたより高額査定が出たとしてもそれは本当に適正価格ですか?

本当はもっと高く売却できる可能性はありませんか?

大切に乗ってきた愛車だからこそ売却時も徹底的に行動し悔いの残らない売却をしたいですよね。

私は毎年のルーティーンに則り、現愛車を年内中には売却予定です。

※次期愛車は既に2台発注済みです!↓

勿論納得いく価格以外では手放すつもりはありませんので、あらゆる手法を利用し愛車を納得いく価格で売却しようと考えています。

今後は今回の査定額を基準にいくつかの査定を行う予定となっています。

【これからの行動予定】順不同

※査定額によりすべて行わず売却の可能性あり。

■複数の買取店を集めて一括査定を行う所謂「ワンソク方式」←定番

面倒な買取店との交渉が必要ない「ユーカーパック」←おすすめ!

■お世話になっている輸出系買取店と直接交渉

昨年RXの売却では非常に苦戦した私ですが、今年は自分が納得いく売却が出来るように動いていこうと思います。

皆さんは嘘偽りないリアルな売却記を愉しんで頂ければと思いますので、気になる方はブックマークして今後の行方をお待ちくださいね^^

そして、この記事を見て愛車の売却へ心が動いたリセール初心者の方が注意してほしい事が2点あります。

まず1つ目は「今の相場が当たり前ではない」という事。

昨今の中古車相場は部品供給問題により新車の納期が長期化している影響での超高相場と言える状況であります。しかし!いつかは元の相場に戻ります。(この相場も永遠ではありません)

つまり今がチャンス!モタモタしてると売り時を逃す可能性もありますよ!

短期乗換を上手く行う秘訣の一つはフットワーク良く行動する事です。

そして2つ目は「簡単に上記の様な高額査定額は出ない」という事です。

現状の超高相場と言える状況でも適当に査定に出して簡単に上記の様な高額査定が出る程甘くはありません。

買取業者も商売ですから仕入れを安くしたいのは当たり前の事です。

しかも、今は特に取引の金額が大きいので買取店もマイナスが出た時は大ダメージですので安パイな価格を指してくることがほとんどです。

上記の様なマックスの金額で売却を望むのであれば、現状の相場の下調べや買取業者との交渉、複数社査定をしっかりと行いましょう。

※当ブログの過去記事も参考にして下さい。

車の売却って何気に労力が必要なので腰が重い方も多いと思いますが、短期乗換の基本は「安く買って高く売る」ですからこうして行動する事はとても大切な事なんですよね。

本文中では記しませんでしたが、現行RXやメーカー問わず他の人気車も今は非常に良い値段が付く傾向にあります。

査定はタダですからね。

査定をして納得する金額が出れば売却すれば良いですし、金額が出なければ売却しなければ良いだけです。

納期問題、為替の影響は今後どう出るかはわからず、いつまで続くか分からないこのチャンスを絶対に逃さないようにして下さい^^

車の売却って想像以上に労力を使う行動ですが、それによって数十万も売却金額が変わるのであれば、しっかりと行動したい所ですよね。

そうすれば、次の愛車への資金も余裕が出来ますし、私の様に短期乗り換えもし易くなるという訳です。

私の過去の経験上輸出業者が基本的には一番高いですが(車種による)、今は中古車相場高騰により一般的な買取店でも頑張ってくれる業者はありますので、単純に金額の高い業者を見つけましょう。

あとは、私の様に車1台体制の方達は次の愛車納車までの代車の問題がありますが、これに関しても買取店舗によっては格安もしくは無料で貸し出してくれる良心的な店舗もありますので必ず代車の事も同時に交渉しておきましょう。

私も過去に利用したことのあるいくつかのネット査定のリンクを載せておきますので参考にしてみて下さい。

すぐに愛車の売却予定がない方でも現状の相場を把握しておくといざという時に動き出しが早くなりますよ!

※私のおすすめはユーカーパック!こちらのリンクから申し込みするとお得なカタログギフトプレゼント!↓

基本的に愛車を査定に出して、売却を急がすような買取業者は良い業者とは言えませんね。

得をするのは業者だけです。

良い業者というのは、このコロナ禍の微妙な相場の現状をお客様に伝えた上で「もう少し待った方が良い」等のアドバイスをくれるお店です。

短期乗り換えやコスパ良く車に乗る方法の一つとしてとして後者のような信頼できる買取店と太いパイプを作っておくという事もありますので、しっかりと買取業者を見極める必要もありますね^^

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

※私のTwitterInstagramのフォローも宜しくお願いします

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • NXの査定記事、面白かったです。
    今後の相場も気になるところですね。
    ところでご質問なんですが、
    新型シエンタのリセールはどうなると予想していますか?
    SUVがお好きなようなので、あまり興味ないと思いますが…

    • コメントありがとうございます
      シエンタのリセールに関しては、ビックリするような相場にはなる事はないと思いますが、昨今の状況が続く限りソコソコのリセールは期待できると予想しております。
      旧型はガソリンが有利でしたが、今はやはりHEVが有利だと思います。
      あくまで個人的な見解ですが…。

コメントする

目次